StrCalc 3.5

文字列による数式を計算するDLL


ソフト詳細説明

文字列による四則、論理、比較演算を行う機構をアプリケーションに提供するDLLです。
文字列の計算式を計算し、数値として計算結果を返します。

計算式を構成する文字列には 2、8、10、16進数を混在させることができ、簡単な数学関数も使用することができます。

動作環境

StrCalc 3.5の対応動作環境
ソフト名:StrCalc 3.5
動作OS:Windows 10/7/XP/2000/95
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: 小山 佳孝 

ユーザーの評価(1人):4.5
コメント:1
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

数式  DLL 


「各種DLL」カテゴリーの人気ランキング

  1. VisualBasic用 MP3操作DLL VBMP3 VisualBasic から MpegAudio を操作するライブラリ(ユーザー評価:0)
  2. Footyテキストエディタコントロール 高性能なテキストエディタコントロール(ユーザー評価:0)
  3. Visual C++用 MP3操作DLL VCMP3 VisualC++ から MpegAudio を操作するライブラリ(ユーザー評価:0)
  4. QRモデル2演算用DLL 2次元QRコードの演算用DLL(ユーザー評価:0)
  5. imgctl.dll BMP/JPEG/PNG/GIF画像の読み書きが可能な、VC++/VB/BC++/Delphi用DLL(ユーザー評価:4)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック