TRAY OCX コントロール

Window上のトレイにアイコンを登録する(VB6.0開発用)


ソフト詳細説明

「TRAY OCX コントロール」は、Window上のトレイにアイコンを登録する機能です。
1998年に開発した物で、今となっては珍しくありませんが、表示したいメニューのフォームにTRAY OCX コントロールを貼り付けるだけで、簡単にトレイアイコンができるので、今でも重宝して使用しています。
1.アイコン表示
TRAY OCX コントロールを貼り付けたフォームのアイコンを表示します。
2.メニュー表示
アイコンをクリックするとフォームのメニューを表示する事ができます。
メニューの選択を行うと、通常のメニューイベントが発生します。(VBのメニュー処理の事です)
3.TRAY OCX コントロール
(1)マウスイベントをキャッチします。
(2)複数あるメニューの表示選択ができます。
(3)メニューの項目を強調表示する事ができます。

動作環境

TRAY OCX コントロールの対応動作環境
ソフト名:TRAY OCX コントロール
動作OS:Windows XP/Me/2000/98
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: (有)トウィンクルシステム 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

開発  Window  VB  トレイ 


「VisualBasic」カテゴリーの人気ランキング

  1. EPTREE for vb VBソース解析ツール(関数ツリー、ステップ数、スタック計測など)(ユーザー評価:0)
  2. Btrieveファイルアクセス for VB・VBA BtrieveファイルをVB・VBAからアクセスするサンプル・ソース(ユーザー評価:0)
  3. AddIn Grep For Visual Basic 6.0 VB開発環境内で文字列の全検索、結果一覧からソースコードにジャンプ(ユーザー評価:0)
  4. VB用DirectX7支援モジュール VisualBasicからDirectX7を利用するのに役立つプロシージャを提供するモジュール(ユーザー評価:0)
  5. MTool 大きなソースでも可能なVBソース解析、ドキュメント情報作成(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック