MSX VIEWer

MSXパソコンで保存したBASICプログラムを閲覧する


ソフト詳細説明

MSX VIEWerは、MSX BASICのSAVE命令で保存されたリストファイルやBSAVE命令で保存された画像ファイルを閲覧するアプリケーションです。

普通に保存したプログラムファイル(バイナリ形式)も、「,A」オプションを付けて保存したアスキーセーブファイル(テキスト形式)も読み込むことができます。

読み込んだプログラムをアスキーセーブしたり、RTF形式で保存することもできます。

MSX風フォントを搭載することにより、MSX固有の半角ひらがなや、グラフィック文字も忠実に再現します。漢字BASICで作成された、全角文字を含むプログラムにも対応しています。

動作環境

MSX VIEWerの対応動作環境
ソフト名:MSX VIEWer
動作OS:Windows XP/2000/98
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 皆木 慎吾 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

閲覧  MSX  BASIC 


「BASIC言語」カテゴリーの人気ランキング

  1. N88互換BASIC for Windows95 Windows95上で動く N88-BASIC(ユーザー評価:4)
  2. MBASIC86 N88BASICのWindows版 RUNコマンドで走る黒画面の古いBASIC(ユーザー評価:0)
  3. ActiveBasic 高機能コンパイラを搭載するBasic統合開発環境の最新β番(ユーザー評価:4)
  4. N88互換BASIC for Windowsのための ゲーム3本立て 変な迷路ゲーム、 音楽祭(ピアノ演奏)ゲーム、 猿・カニ ゲーム(ユーザー評価:0)
  5. 99BASICインタプリタ N88-BASIC からの移植や自作ゲームづくりに向いた小規模アプリ向け高速 BASIC(ユーザー評価:4.5)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック