JMaker

Java 2 SDK GUI 版開発エディタ


ソフト詳細説明

■概要
JMaker は、Java のプログラム開発で、ソースコードの作成、編集及びコンパイル、実行を GUI 上で可能にしたエディタです。
コンソールアプリケーションで必要になる、もろもろの設定をすることなく使用することができます。Java 2 SDK インストール後、JMaker を起動してすぐにプログラム開発が行えます。

■特徴
・DOS の環境設定なしでの開発。
・新規(アプレット/アプリケーション)作成時のテンプレートコード自動記述。
・簡単に切り替えられる、アプレット/アプリケーションの開発環境。
・エラーメッセージダブルクリックでのエラー行強調表示。
コードエディタ下のペインに表示される、エラーメッセージをダブルクリックすることで、コードエディタ内のエラー行が強調表示されます。エラー行を容易に見つけることができるので、効率良く開発が行えます。
・姉妹品の C/C++ 開発エディタ C++Maker と同様の操作感。

動作環境

JMakerの対応動作環境
ソフト名:JMaker
動作OS:Windows XP/2000/98
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: Shibu 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

エディタ  開発  Java  SDK  GUI 


「JAVA言語」カテゴリーの人気ランキング

  1. CPad for Java2 SDK Java2 SDK用のJava開発環境 GUIで簡単にコンパイル・実行ができます(ユーザー評価:4.5)
  2. uuDeJava Javaのクラスファイルを逆コンパイルツール 逆コンパイルしたJavaソースはクラスの同じフォルダに出力(ユーザー評価:0)
  3. DevBooster Visual Studio風Java統合開発環境(ユーザー評価:2.5)
  4. KSCC(Javaソースコードチェッカー) Java、JSP、HTML、SQLのコードチェックがワンクリックでできる!(ユーザー評価:0)
  5. Java Class Viewer Javaのクラスファイルの中身を簡潔に表示する(ユーザー評価:3.5)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック