(ソース付き)OS基本情報クラス

OSのバージョン情報取得、特殊フォルダ取得、一時ファイル生成を行うクラス


ソフト詳細説明

職場で培った実は結構役に立つ関数:

職場などで作成するアプリケーションにバージョンチェックがなかったりするのは当たり前のようで、そんなのを何とか食い止める為に作成しました。

このクラスを利用して、少しでも堅牢なシステム構築を目指してください!

ないならないで他の方法で解決できるけど、あれば使っちゃいそうなものばかり...(と思います。)

動作環境

(ソース付き)OS基本情報クラスの対応動作環境
ソフト名:(ソース付き)OS基本情報クラス
動作OS:Windows XP/Me/2000/NT/98
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 座古 岳治 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

OS  クラス  フォルダ 


「各種ライブラリ」カテゴリーの人気ランキング

  1. Perl Code Converter Win32 PHP・C#・VB .NET・Perl・H8・Z80・SH・ARM・PowerPC・V850の汎用マイグレーションRPA(ユーザー評価:0)
  2. Wave File Library Wave Fileを手軽に扱うためのC++クラスライブラリ ACMにも対応しています (ソースのみ)(ユーザー評価:0)
  3. VBA・VBでZIP書庫を解凍するサンプル・ソース EXCEL・VBAやVBなどでZIP書庫を解凍するサンプルソース(ユーザー評価:0)
  4. sprite.dll デスクトップにスプライトを表示する機能を提供するライブラリ(ユーザー評価:0)
  5. アプリケーション間通信コントロール アプリケーション間通信を行うコントロール(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック