PAD Simulator

PADの編集及び解釈実行ができるプログラミング学習支援ソフト


ソフト詳細説明

PADは構造化プログラミング向きの図式です。プログラム設計時にPADを利用することで処理が絡まり合うことを避け、分り易いプログラム構造を形作ることが容易になります。また、プログラム言語の細かい文法に神経を擦り減らされることなく、問題解決手順を見つけ出すことに集中できます。
PAD SimulatorはPADの編集が簡単にでき、更にPAD内に記述された命令コードを解釈・実行できるアプリケーションです。プログラマを志す人をターゲットに、プログラミング学習支援ソフトウェアとして開発を行いました。

動作環境

PAD Simulatorの対応動作環境
ソフト名:PAD Simulator
動作OS:Windows 2000/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: A group 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

学習  プログラミング  解釈  PAD 


「その他」カテゴリーの人気ランキング

  1. TTSneo 簡単、気軽に作れるソフトが作れる日本語プログラミング言語(ユーザー評価:4.5)
  2. 日本語プログラム言語「ひまわり」 日本語で簡単、書いて楽しい、実務で役立つをコンセプトに、進化する日本語プログラム開発環境(ユーザー評価:4.5)
  3. CPad for Salford FTN77 Salford FTN77用のFortran開発環境 GUIで簡単にコンパイル・実行ができます(ユーザー評価:4.5)
  4. MysticSL 初心者向けのGUIプログラミング可能な簡易スクリプト言語(ユーザー評価:0)
  5. Win32API.VB.NET VBScriptなどからVB.NET経由でWin32APIを呼び出すCOMオブジェクト(ユーザー評価:0)

「その他」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック