RepScript ActiveX DLL

COBOL言語ライクなレポートモデルを持つレポート作成用ActiveX DLL


ソフト詳細説明

RepScriptはレポート印刷処理を行うアプリケーションの開発支援コンポーネントです。
単なる"関数"の集合体ではなくCOBOL言語ライクなレポート・モデルを構成する"オブジェクト"の集合体です。
主な特徴は以下の通りです。

■コーディングのみのアプリケーション開発
■VBScript等のスクリプト言語からの利用
■COBOL言語ライクなレポートオブジェクトモデル
■複数レポートの同時処理
■プレビュー機能
■改ページイベント処理
■罫線と色の設定
■用紙やフォント情報を調査するツールプログラムを同梱

利用条件・試用期間中の制限など

使用期限/制限はなし。
試用期間中は、ライセンス登録を促すメッセージを表示

動作環境

RepScript ActiveX DLLの対応動作環境
ソフト名:RepScript ActiveX DLL
動作OS:Windows XP/2000/NT/98
機種:汎用
種類:シェアウェア
作者: フェブ・ハウス 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

シェアレジでのお支払い

クレジットカード
RepScript ActiveX DLL V1.0.0
価格: 2,090円(手数料・税込) お支払い手続きへ進む

その他のお支払い

銀行振り込みあり
※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

言語  ライク  ActiveX  レポート  COBOL  モデル 


「各種DLL」カテゴリーの人気ランキング

  1. StrCalc 3.5 文字列による数式を計算するDLL(ユーザー評価:4.5)
  2. VisualBasic用 MP3操作DLL VBMP3 VisualBasic から MpegAudio を操作するライブラリ(ユーザー評価:0)
  3. QRモデル2演算用DLL 2次元QRコードの演算用DLL(ユーザー評価:0)
  4. VBA用 USB-IOコントロールDll VB、AB、Excelで簡単に汎用USB-IOをコントロール(ユーザー評価:0)
  5. Change Display 画面の解像度とカラーモードを切り替えるDLL(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック