EINLIB

サーバ・クライアントの区別が不要な2台間インターネット通信ライブラリ(ヘッダファイル形式)


ソフト詳細説明

1.概要
このライブラリ関数を使えば,Windows98/Me/NT4.0/2000/XPが動作するパソコン上で誰でも手軽に2台間インターネット通信プログラミングができます.

2.特長
1)5つの関数だけで2台間インターネット通信プログラムが簡単に作成できます.
2)サーバとクライアントの区別を意識する必要はありません.
3)接続先にはIPアドレスとアドレス名のいずれにも対応しています.

3.プログラム例
(注)
使用方法が簡単であることを分かってもらうための例です.
これを実行しても意味はありません.

#include <winsock2.h>
#include <einlib.h>
void main(void)
{
char buf[256];
int n;
EIN_Open("127.0.0.1");
EIN_Send(buf,256);
n=EIN_CheckRecv();
EIN_Recv(buf,n);
EIN_Close();
}

動作環境

EINLIBの対応動作環境
ソフト名:EINLIB
動作OS:Windows XP/Me/2000/NT/98
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: I.N. 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!


「各種ライブラリ」カテゴリーの人気ランキング

  1. EINLIB サーバ・クライアントの区別が不要な2台間インターネット通信ライブラリ(ヘッダファイル形式)(ユーザー評価:0)
  2. Wave IO Library ウェーブフォームオーディオを手軽に扱うためのCライブラリ メモリー上でPCMデータの録音再生ができます(ユーザー評価:0)
  3. Method(Win95) Windows上で3Dプログラムを簡単に作る(ユーザー評価:0)
  4. 半透明ラベル for C++Builder 誰でも簡単に半透明効果があるアプリケーションが作れる(ユーザー評価:0)
  5. DIBLIB カラーテーブルの書き換えや保存ができるビットマップクラス(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック