JCom(Java-COMブリッジ)

JavaからExcelなどが呼べる


ソフト詳細説明

 JComとはJavaからWindowsのCOM(DCOM,ActiveX,OLE)を利用することのできるミドルウェアです。
 ExcelやWordなど、既存のCOMの機能をJavaから利用することができます。
 自分で作ったCOMもJavaで使うことが出来ます。

動作環境

JCom(Java-COMブリッジ)の対応動作環境
ソフト名:JCom(Java-COMブリッジ)
動作OS:Windows 2000/NT/98/95
機種:汎用
種類:GPL
作者: 渡辺 義則 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

Java  Excel 


「JAVA言語」カテゴリーの人気ランキング

  1. CPad for Java2 SDK Java2 SDK用のJava開発環境 GUIで簡単にコンパイル・実行ができます(ユーザー評価:4.5)
  2. Java Class Viewer Javaのクラスファイルの中身を簡潔に表示する(ユーザー評価:3.5)
  3. uuDeJava Javaのクラスファイルを逆コンパイルツール 逆コンパイルしたJavaソースはクラスの同じフォルダに出力(ユーザー評価:0)
  4. Java Code Converter Win32 Java・C#・VB .NET・PHP・Perl・H8・Z80・SH・ARM・PowerPC・V850の汎用マイグレーションRPA(ユーザー評価:0)
  5. ObjectEditor 電子ブロックの感覚でプログラミング、C言語、Basicやandroid開発もできる(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック