メッセージクラッカー・ビューアー

APIプログラムで、メッセージクラッカーを簡単にマッピング出来る


ソフト詳細説明

Visual C++を使いウィンドウズアプリケーションを開発する場合、MFCを使えば非常に便利なのですが、それにはC++の「クラス」を理解していなければ使えないことや、ウィンドウズの動作がクラスによって隠蔽され、メッセージの処理などが解りにくくなる、といった欠点もあります。ユーザーインターフェイスの単純なアプリケーション、たとえばシステムプログラムなどはMFCを使うと逆にややこしくなることがあります。また、MFCはDLLに依存してしまうという事もあります。(スタティックリンクの場合サイズの肥大が問題になる)

メッセージクラッカーを使えば、ウィンドウプロシージャの記述を簡単に行えます。
MFCの場合、クラスウィザードから生成されたハンドラ関数へ処理を書き込みます。
メッセージクラッカーを使えば、同じような要領で処理を記述できるのです。

メッセージクラッカーはマイクロソフトが正規に提供するマクロ軍で、使用時の確証性に関しては全く心配は要りません。
メッセージクラッカーは"WindowsX.h"の中で定義されています。

そしてこのツールを利用すれば、メッセージクラッカーを簡単にファイルへマッピングすることができるのです。

動作環境

メッセージクラッカー・ビューアーの対応動作環境
ソフト名:メッセージクラッカー・ビューアー
動作OS:Windows NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: アスパラ 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

メッセージ  マッピング  クラッカー  API 


「C言語」カテゴリーの人気ランキング

  1. EPTREE C、C++解析ツール(関数ツリー、ステップ数、スタック計測など)(ユーザー評価:3.5)
  2. BCC Developer Borland C++ Compiler 5.5 専用の簡易開発環境(ユーザー評価:4.5)
  3. gamelib 〜たつにいのゲーム勉強ライブラリ〜 C/C++言語でのゲームプログラムが学習できる(ユーザー評価:0)
  4. setbcc Borland C++ Compiler 5.5 簡単環境設定ツール(ユーザー評価:4.5)
  5. たれ流C++ゲームプログラミング (ソースVol.1) 無料総合環境C++DirectXゲームプログラミング用のソースと実行ファイル(ユーザー評価:0)

「C言語」カテゴリのソフトレビュー

  • CaslBuilder 1.0 - 情報処理技術者試験受験者に!! CASLシミュレータ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック