WebAPPLY

JavaによるWebアプリケーション構築パッケージ


ソフト詳細説明

1. WebAPPLYの特徴

WebAPPLY(Web Application Packages by Java)は、JavaによるWebアプリケーションの構築を支援するパッケージで、次の特徴を持っています。
なおWebAPPLYの対象利用者は、アプリケーションの開発者を想定しています。

(1)WebAPPLYは、JavaベースでWebアプリケーションが構築できます。
基盤となるアーキテクチャには、servlet、JSP(Java Server Pages)および
JDBC(Java Database Connectivity)を採用しており、WebAPPLYは、これらのアーキテクチャを効果的に使用し、Webアプリケーションに必要な処理を実装したパッケージを提供します。
アプリケーション開発者は、このパッケージを使用することで、基盤アーキテクチャに精通していなくても、効率的に信頼性の高いWebアプリケーションが開発できます。

(2)WebAPPLYのアプリケーションモデルは、JSPによるプレゼンテーション層と、ビジネスロジックを実装するアプリケーション層を分離した多層型モデルを採用しています。
このためスケーラビリティの高いシステムが構築できます。

(3)クライアントとサーバ間のやりとりはHTTPとHTMLで行います。このためクライアントにはWebブラウザだけあればよく、効率的なWebコンピューティングが実現できます。

(4)WebPPLYは、アプリケーションの特性に対応した実践的なサンプルを提供します。
アプリケーション開発者は、これらのサンプルをベースにしてアプリケーションが開発できます。

2. WebAPPLYの機能

WebAPPLYは、Webアプリケーションの構築を支援するJavaパッケージで、次の機能を提供します。

(1)サーバパッケージ(server)
HttpServletをベースにしたServletパッケージで、Servletの初期化処理や、ビジネスロジックをサポートする機能を追加しています。サーバアプリケーションの動作モデルには、ステートレスモデルとステートフルモデルをサポートしていますので、サーバの処理形態によりどちらかを選択できます。

(2)簡易DBアクセスパッケージ(PDB)
JDBCをベースにしたDB(データベース)アクセスパッケージで、簡易的なAPIを提供します。

(3)実践的なサンプル
WebAPPLYは、サーバの処理形態別のサンプルやDBを使用した実践的なサンプルを提供します。

動作環境

WebAPPLYの対応動作環境
ソフト名:WebAPPLY
動作OS:Windows 2000/NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 柳 忠弘 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

パッケージ  Web  Java  構築 


「JAVA言語」カテゴリーの人気ランキング

  1. CPad for Java2 SDK Java2 SDK用のJava開発環境 GUIで簡単にコンパイル・実行ができます(ユーザー評価:4.5)
  2. DevBooster Visual Studio風Java統合開発環境(ユーザー評価:2.5)
  3. Java Class Viewer Javaのクラスファイルの中身を簡潔に表示する(ユーザー評価:3.5)
  4. pp_inc コマンドライン用携帯JAVA向け簡易プリプロセッサ(ユーザー評価:0)
  5. JMaker Java 2 SDK GUI 版開発エディタ(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック