AngouDLL(体験版)

VisualBasic等で、ファイルを暗号化することのできるDLL


ソフト詳細説明

「AngouDll.Dll」は、ファイルを暗号化することで、第3者によって大事なファイルが開かれることを防止します。暗号化するときに入力した暗号化キーで暗号化するため、当人以外の人が解除
することが非常に困難です。DLLファイルとして提供しているため、セキュリティを重視するソフトに組み込んでいただけることと思います。

DLL版の特徴は以下のとおりです。
・VisualC++6.0(Win32 SDK)で作成されたため、小さくて高速。しかも面倒なインストールが不要である。
・VisualBasicやその他のDLL呼び出しが可能な言語から使用できる。
・VisualBasic6.0でのサンプルソースが付属しているため、誰でも簡単に使用することができる。
・FileLockと同じルーチンで書かれているため、シェアウェア登録を行う前に動作確認が可能。

動作環境

AngouDLL(体験版)の対応動作環境
ソフト名:AngouDLL(体験版)
動作OS:Windows 98/95
機種:汎用
種類:サンプル版
作者: Kei 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

暗号化  DLL  VisualBasic 


「各種DLL」カテゴリーの人気ランキング

  1. VisualBasic用 MP3操作DLL VBMP3 VisualBasic から MpegAudio を操作するライブラリ(ユーザー評価:0)
  2. Change Display 画面の解像度とカラーモードを切り替えるDLL(ユーザー評価:0)
  3. VBA用 USB-IOコントロールDll VB、AB、Excelで簡単に汎用USB-IOをコントロール(ユーザー評価:0)
  4. WINEX32.DLL 1300種類以上の拡張子判別に対応したDLL(ユーザー評価:0)
  5. imgctl.dll BMP/JPEG/PNG/GIF画像の読み書きが可能な、VC++/VB/BC++/Delphi用DLL(ユーザー評価:4)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック