LFN library for Light C

ロングファイルネーム対応プログラムを作るためのライブラリ(Light C 1.13B 体験版用)


ソフト詳細説明

1.概要
Light C 1.13B 体験版で Win95/98 の DOS 窓用の LFN (Long FileName) 対応プログラムを作るためのライブラリです。

2.このライブラリの特徴
・プログラムのコンパイル時にこのライブラリをリンクするだけでWin95/98 の DOS 窓で LFN を扱うことができるようになります。(一部ソースファイルを変更する必要があるかもしれません。)
・Light C 標準のライブラリとの互換性に問題はありません。
・ほとんどの部分をインラインアセンブラで記述しているのでコンパクトです。

動作環境

LFN library for Light Cの対応動作環境
ソフト名:LFN library for Light C
動作OS:Windows 98/95 MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: K.Takata 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ライブラリ  ロング  Light  ネーム 


「各種ライブラリ」カテゴリーの人気ランキング

  1. htaCommandLineArgs.HTA HTAでコマンドラインの引数を分離するVBScript/JScript関数(ユーザー評価:0)
  2. 若葉ヘルパー 初心者歓迎、2Dゲームライブラリ(ユーザー評価:4.5)
  3. EntisGLS 約20万行から成る本格的な自前描画系ゲーム開発用ライブラリ(ユーザー評価:0)
  4. HiddenHTA.HTA HTAを非表示にする方法やmoveTo/resizeToのエラー対処法など(ユーザー評価:0)
  5. Wave File Library Wave Fileを手軽に扱うためのC++クラスライブラリ ACMにも対応しています (ソースのみ)(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック