Applet Basic

Basicプログラムを Javaアプレットに変換


ソフト詳細説明

 Applet Basicは、Basicで書かれたプログラムを Javaアプレットに変換するためのソフトウェアです。
 基本Basic文法を完全にサポートするだけでなく、 Quick Basicなどで拡張された構造化プログラミングの文法要素やレコード型も完璧にサポートされています。そして、マルチメディアで、インタラクティブなアプレットを容易に実現できるように仮想画面機能、スプライト機能、マウスやキーボードからの入力のサポート等、多数の機能が実現されています。
 ホームページに動きを加えたい人、プログラムを勉強したい人など、すべての人にお勧めのソフトです。

利用条件・試用期間中の制限など

 試用期間中は変換したプログラムをネットで公開することはできません。またプログラムを変換するたびにソフトが終了するという制限があります。郵便振替をつかって送金していただくと、郵便でユーザパスワードを送付します。

動作環境

Applet Basicの対応動作環境
ソフト名:Applet Basic
動作OS:Windows 95
機種:汎用
種類:シェアウェア:5,250円
作者: hisano 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

その他のお支払い

郵便振替あり
※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

変換  アプレット  Java  Basic 


「JAVA言語」カテゴリーの人気ランキング

  1. ObjectEditor 電子ブロックの感覚でプログラミング、C言語、Basicやandroid開発もできる(ユーザー評価:0)
  2. SAppli Compile Supporter S!アプリの開発をGUIで支援するサポートツール(ユーザー評価:0)
  3. プロパティファイルテンプレート JDK無しで、Excelからプロパティファイルを生成するマクロ(ユーザー評価:0)
  4. uuDeJava Javaのクラスファイルを逆コンパイルツール 逆コンパイルしたJavaソースはクラスの同じフォルダに出力(ユーザー評価:0)
  5. Eclipse-SWT Shell IMEテストアプリケーション Eclipse-SWT Shell IMEをテストするためのアプリケーションをリッチクライアント(RCP)で作成(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック