RS-232Cプロトコルシミュレータ FAKE

RS-232Cを使用したハード、ソフトのデバッグを強力にサポート


ソフト詳細説明

・データの送受信を行うシーケンスを作成し実行することで、RS-232Cを使用して通信を行う機器のシミュレートを行うことが出来ます。
・シーケンスは送信、受信、分岐、繰り返し、待ちなどのシーケンス文を組み合わせるだけで簡単に作成できます。
・シーケンス実行時の送受信データを確認することで、シーケンスが正しく動作しない場合の原因を簡単に見つけることが出来ます。

動作環境

RS-232Cプロトコルシミュレータ FAKEの対応動作環境
ソフト名:RS-232Cプロトコルシミュレータ FAKE
動作OS:Windows NT/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: (株)ワイシーソフトバンク 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

デバッグ  RS  ハード 


「デバッガ」カテゴリーの人気ランキング

  1. うさみみハリケーン プログラム開発/解析用の多機能な汎用プロセスメモリエディタ兼デバッガ(ユーザー評価:0)
  2. シリアルコマンドエクスプローラ2 コマンドを登録&簡易自動返信ができるシリアル通信用デバッグツール(ユーザー評価:0)
  3. Acknowrich シリアル通信、解析&デバッグツール(ユーザー評価:4.5)
  4. Z-Vision Windows Z80/KL5C用 高性能シミュレート&リモートデバッガ(ユーザー評価:0)
  5. RS-232Cプロトコルシミュレータ FAKE RS-232Cを使用したハード、ソフトのデバッグを強力にサポート(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック