SHG Editor

SHG(Segmented Hyper Graphic)フォーマットの画像や、ホットスポット情報を閲覧/作成/編集


ソフト詳細説明

「SHG Editor」はSHG(Segmented Hyper Graphic)ファイルを閲覧/編集するソフト(いわゆる「ホットスポットエディタ」)です。

・SHG/BMP/WMF/JPG/ICO/DIB形式ファイルの読み込みに対応。
・SHG/BMP/WMF形式ファイルでの保存に対応。
・非圧縮/RLE圧縮/LZ77圧縮/RLE圧縮&LZ77圧縮されたSHGファイルを読み込む事が可能。
・SHGファイルを非圧縮/RLE圧縮で保存する事が可能。
(RLE圧縮を指定した場合には、圧縮後のファイルサイズが小さくなる場合のみ圧縮を行う)
・画像差替機能を搭載。
・画像の簡易減色/トリミング機能を搭載。
・OLEでの画像編集が可能。
・Delphi/C++Builder,VisualBasicの各フォームファイル(*.DFM,*.FRM)からのHotspot領域インポートに対応。

動作環境

SHG Editorの対応動作環境
ソフト名:SHG Editor
動作OS:Windows XP/Me/2000/NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: DEKO 

ユーザーの評価(1人):4.5
コメント:1
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

閲覧  フォーマット  スポット  Graphic  Hyper  ホット  Segmented  SHG 


「WindowsHelp用」カテゴリーの人気ランキング

  1. doc2htmlhelp WordドキュメントからHTML Help形式のヘルプを生成(ユーザー評価:0)
  2. ヘルプましん 〜 HTML Help Designer 〜 HTML Help 作成支援ツール(ユーザー評価:4.5)
  3. シンプルウィザード はい、いいえで分岐するダイアログを自由に作成できる(ユーザー評価:0)
  4. HelpDesigner フリーのヘルプファイル作成支援ツール(ユーザー評価:4.5)
  5. Hotspot Editer日本語化パッチ VC++等の開発環境に付属しているHotspot Editerを日本語化(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック