DirectCalculation Class

文字列型の数式からその答えを導くVisualBasic用のクラスモジュール


ソフト詳細説明

この標準モジュールは文字列型の計算式から、その計算式を解析し計算結果をかえすものです。
たとえば
(100*(10+20)/3)*2
の様に式を入力するとその結果の2000を得ることができます。
また代表的な関数も使え、関数を追加することも可能です。

動作環境

DirectCalculation Classの対応動作環境
ソフト名:DirectCalculation Class
動作OS:Windows 98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 小山 康夫 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

モジュール  数式  答え  VisualBasic  クラス 


「VisualBasic」カテゴリーの人気ランキング

  1. MTool 大きなソースでも可能なVBソース解析、ドキュメント情報作成(ユーザー評価:0)
  2. EPTREE for vb VBソース解析ツール(関数ツリー、ステップ数、スタック計測など)(ユーザー評価:0)
  3. VB6Autodoc VB6プロジェクト関連のソースプログラムの内容を自動解析し、2種類4形式のドキュメントを作成(ユーザー評価:0)
  4. hCipher2nd 簡単な暗号化をサポートするOCX(全角文字にも対応)(ユーザー評価:0)
  5. VB Analyzer6.0 VB6.0で作成されたソフトのプロジェクト解析をするツール(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック