アプリケーションインストーラ

アプリケーションソフト用インストーラ 日本語・英語OS自動判別形


ソフト詳細説明

1. 自作の小さなアプリケーション用の「フリーウェアーのインストーラ」は市井に各種ありますが、日本語OS・英語OSの両用に使えるものが見当たらなく、英語のアプリケーションを作った時に困ります。

2.それで、「秀丸エディター」の作者の斎藤秀夫氏(ハンドル名=秀まるお氏)によるインストーラ(*)を改造して、日本語OS・英語OS両用にしました。
(*) : http://hidemaru.xaxon.co.jp/ の HINST10.LZH
なお、斎藤秀夫氏のオリジナル(原作)で、気になった箇所は直してあります。

3.これで、日本語OSでは日本語表示、英語OSでは英語表示(日本語・英語のOS以外では全て英語表示)のインストーラになりました。

4.インストール用のプログラムは、
「install.exe」 と
「install.inf」 と
「インストールされるアプリケーションのファイル類1式(**)」 とで
1セットになります。
(**) : 例えば、
sample.exe
sample.hlp
sample.dat
sample.txt

5.「install.inf」の作り方は、解凍したファイル中のREADME.TXTに記述してありますので、御参照ください。なお、解凍したファイル中のinstall.infは単なる見本です。

6.自作のアプリケーションのインストール用に御自由にお使いください。

7.その他:
1) 斎藤秀夫氏のオリジナルのファイル中の説明ファイル(HIDEINST.TXT)中の、
「EXE形式にするのであれば、「エクスプローラ拡張メニュー」というシェアウェアの、「追加モジュールSFX」を使って「インストール形式ファイル」を作成するのが一番いいのではないかと思います。」
、の所は、
「エクスプローラ拡張メニュー」及び「追加モジュールSFX」が英語OS対応になっていない(?)と思われますので、英語のアプリケーション用のEXE形式作成では、インストール時の最初の1ー2個のダイヤログ(つまり、自己解凍・インストール形のEXEファイルをダブルクリックした時の最初の1ー2個のダイヤログ)で、文字化けが出るかもしれません(?)
2) 自己解凍・インストール形のEXEファイルを、英語のアプリケーション用に作る場合は、ZIP圧縮して、WinZip-SelfExtractor(シェアウェア。WinZipとは異なるものです)を使うと良いと思います。

動作環境

アプリケーションインストーラの対応動作環境
ソフト名:アプリケーションインストーラ
動作OS:Windows 8/7/Vista/XP/Me/2000/98
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: 神田 公生 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

英語  判別  インストーラ  OS 


「インストーラ」カテゴリーの人気ランキング

  1. 乃亜の運ぶネ☆ スキン機能が使える意外に高性能な自己解凍型インストーラー作成キット(ユーザー評価:0)
  2. 簡単インストーラ 付属の専用エディタを用いて簡単にインストーラを作成することができる(ユーザー評価:4.5)
  3. CreateInstall Free JP 無料でもここまでできる! 簡単、高機能の自己解凍インストーラー作成ツール(ユーザー評価:4.5)
  4. CDソフト用インストーラ作成ソフト DSetup CDソフトに特化した、とても簡単に見栄えのいいインストーラを作成するソフト(ユーザー評価:0)
  5. Python Code Converter Win32 Python・C#・VB .NET・PHP・Perl・H8・Z80・SH・ARM・PowerPC・V850の汎用マイグレーションプリプロセッサ(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック