Dip ClassDesigner

オブジェクト指向プログラムの際に利用できるクラスデザインツール


ソフト詳細説明

「Dip ClassDesigner」は、C++や、Javaなどのオブジェクト指向を採り入れ、クラスが
存在する言語にてソフトウェアの開発を行おうとしたときに、クラスの設計に使われることを目的として開発しているソフトウェアです。

まだまだ開発中であり、とても正式版としては公開できるような代物ではないのですが、クラスをデザインしようとした際に、どのような機能があればいいのかということについて、作者のみの考えだけに偏ることなく、もっと広い考え方を採り入れたいと思い、使用者のかたがたからご意見をお聞きしたくて、α版の段階から公開をはじめています。

動作環境

Dip ClassDesignerの対応動作環境
ソフト名:Dip ClassDesigner
動作OS:Windows 95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 相原 康伸 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

オブジェクト  クラス 


「ツール」カテゴリーの人気ランキング

  1. 解析・構図 ソース・コードを入力する超簡単操作でフローチャートを自動作成(ユーザー評価:0)
  2. Blue Step Counter 独自コメントにも対応したステップカウンタ Visual Studioプロジェクトにも対応(ユーザー評価:4.5)
  3. Step Counter Java、シェル、Perl、C言語対応のステップカウンター(ユーザー評価:0)
  4. ActiveDel レジストリ登録削除ユーティリティ(ユーザー評価:0)
  5. コメント書うんた C,C++,ASM,Java,SQL,VBのソースファイルのコメントや行数をカウントするツール(ユーザー評価:2)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック