QuickJAVA

JavaのコンパイルをGUI上で行う


ソフト詳細説明

JAVAをコンパイルするのにいちいちMS-DOSプロンプトから入力するのは面倒くさい!もっと簡単に出来ないのか!!という考えから生まれたソフトです。.javaファイルを関連付けて、エディタと同時に起動するという画期的(?)な起動法で、JDK開発者を支援します。

コンパイルして結果を表示する機能はもちろん、HTMLを自動作成してアプレットビューアを起動する機能や、JAVAインタープリタを起動する機能もあります。よく使うコマンドはホットキーを指定することもできて、キーボードから手を離さずにコンパイルを実行することもできます。また、エラーが起きた場合、エラーが起きた行へジャンプする機能もあります。(ただし、エディタがコマンドラインによる行番号指定をサポートしている場合のみ。秀丸エディタ、EmEditor等が対応しています)

以前問題だった、複数ファイルの編集についても、このバージョンでは解決しています。

ほかにもいろいろな機能がありますが、まずはダウンロードしてみてください。もちろん、アンインストールプログラムも付いていますので。

動作環境

QuickJAVAの対応動作環境
ソフト名:QuickJAVA
動作OS:Windows 98/95
機種:汎用
種類:メールウェア
作者: にょにょる 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

コンパイル  Java  GUI 


「JAVA言語」カテゴリーの人気ランキング

  1. CPad for Java2 SDK Java2 SDK用のJava開発環境 GUIで簡単にコンパイル・実行ができます(ユーザー評価:4.5)
  2. JMaker Java 2 SDK GUI 版開発エディタ(ユーザー評価:0)
  3. uuDeJava Javaのクラスファイルを逆コンパイルツール 逆コンパイルしたJavaソースはクラスの同じフォルダに出力(ユーザー評価:0)
  4. Java Class Viewer Javaのクラスファイルの中身を簡潔に表示する(ユーザー評価:3.5)
  5. EZBean Excel等で作成した画面項目仕様書を元にJava Beanソースを生成(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック