MagaDebug32

WindowsProgrammingでDOS感覚のprintf()が使える


ソフト詳細説明

 その昔、DOSアプリケーション作成時、手軽に出来るデバッグ手法としてプログラムのあちこちに printf() を挿入し、その表示でプログラムの動きや変数の値を捕らえることをよくやりましたよね。「MagaDebug32」は、Windowsプログラミングにてこれと同じことを出来るようにした printf()型のデバッグツールです。VisualC++などの統合環境でもブレークポイントやウォッチによってこれらのことが可能ですが、「MagaDebug32」を使用すればプログラムの動きを途中で止めずこれらのデバッグが出来るため、

・通信制御など途中でブレークするとタイムアウトしてしまう
・タイマなど刻一刻と変化する状態を捕らえる
・WM_PAINT応答時にデバッグウィンドウと切り替わっては困る
・システムフックなど統合環境でのデバッグでは不安定
・ヤミで動くDLL

 などのデバッグに特に有効利用出来ると思います。また,ログをファイルに残すことが可能なことから,

・Windows終了時のアプリケーション処理

のデバッグも可能となります.(WM_QUERYENDSESSION のメッセージ処理を記録)もちろん普通のウィンドウアプリケーションでも統合環境のデカいウィンドウを表示させずにデバッグできますので,いずれをとっても有用なデバッグツールとして使えます.

動作環境

MagaDebug32の対応動作環境
ソフト名:MagaDebug32
動作OS:Windows NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 眞柄 賢一 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

printf  WindowsProgramming 


「デバッガ」カテゴリーの人気ランキング

  1. うさみみハリケーン プログラム開発/解析用の多機能な汎用プロセスメモリエディタ兼デバッガ(ユーザー評価:0)
  2. Acknowrich シリアル通信、解析&デバッグツール(ユーザー評価:4.5)
  3. シリアルコマンドエクスプローラ2 コマンドを登録&簡易自動返信ができるシリアル通信用デバッグツール(ユーザー評価:0)
  4. Z-Vision Windows Z80/KL5C用 高性能シミュレート&リモートデバッガ(ユーザー評価:0)
  5. SeeShow printf 型デバッグツール(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック