Qrus2

VisualにOCXを登録・解除するツール


ソフト詳細説明

Qrus2(クラス2)は、OCXをVisualに登録・解除するシステムツールです。

OCXやOLEサーバーなどは、レジストリに登録しなければ使えません。 Regsvr32などの登録プログラムを使い登録するのが普通ですが、これはDOSコマンドなので、 Windows上からは少々面倒です。また、ファイルを単に削除してしまうと、レジストリに情報が残ってしまうので、正しい方法で消しておきたいものです。

Qrus2はアイコンにファイルをドラッグ&ドロップすると、登録・解除が選択できるダイアログが現れます。システムディレクトリへの移動や、ファイル自体の削除もここからできます。是非デスクトップにショートカットを作成して使ってください。 ActiveX関連物の開発者に是非使って欲しいツールです。


● 機能一覧
アイコン・フォーム両方へのD&Dに対応
システムフォルダのワンタッチ参照
ファイル移動後登録や、解除後削除なども可能
インターフェースがブラウザっぽい(^^;

動作環境

Qrus2の対応動作環境
ソフト名:Qrus2
動作OS:Windows NT/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: Future Agent Software 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

解除  OCX  Visual 


「ツール」カテゴリーの人気ランキング

  1. 解析・構図 ソース・コードを入力する超簡単操作でフローチャートを自動作成(ユーザー評価:0)
  2. Blue Step Counter 独自コメントにも対応したステップカウンタ Visual Studioプロジェクトにも対応(ユーザー評価:4.5)
  3. Step Counter Java、シェル、Perl、C言語対応のステップカウンター(ユーザー評価:0)
  4. コメント書うんた C,C++,ASM,Java,SQL,VBのソースファイルのコメントや行数をカウントするツール(ユーザー評価:2)
  5. Dummy File Maker ダミーデータファイルを作成する(ユーザー評価:3.5)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック