Run32

主に「拡張シェル」を使った 32ビット版 DLL


ソフト詳細説明

 このプログラムは、主に「拡張シェル」を使った 32ビット版 DLL です。
 VB での使用を前提としてますが、他の言語でも使えると思います。

主な機能
 ・フォルダ名取得
 ・ショートカット作成/情報取得
 ・色値取得
 ・ファイルオペレーション
 ・ファイル属性取得/変更
 ・ファイルタイムスタンプ取得/変更
 ・ファイル検索
 ・ファイルソート&書き込み
 ・サブディレクトリの容量取得
 ・レジストリ簡単操作
 ・デバッグ関連
 ・メモリ関連
 ・子プロセス関連
 ・文字列<->バイト配列,LF->CRLF 変換等の文字列関連
 ・FD/MO 区別,イジェクトのデバイス関連
 ・エクスプローラー風コンテキストメニュー
 ・ディスプレイの設定変更
 ・デスクトップショートカットのオーナードローメニュー
 ・フォルダコピー

動作環境

Run32の対応動作環境
ソフト名:Run32
動作OS:Windows 95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: いんぐ 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

シェル  32ビット版 


「VisualBasic」カテゴリーの人気ランキング

  1. VB Analyzer6.0 VB6.0で作成されたソフトのプロジェクト解析をするツール(ユーザー評価:0)
  2. EPTREE for vb VBソース解析ツール(関数ツリー、ステップ数、スタック計測など)(ユーザー評価:0)
  3. VB6仕様書作成サポート VB6のソースコードから、仕様書を自動作成(ユーザー評価:0)
  4. ActiveDesign For N88互換Basic N88互換Basic強化開発ツール(ユーザー評価:0)
  5. MTool 大きなソースでも可能なVBソース解析、ドキュメント情報作成(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック