RS232C通信制御 ActiveXコントロール

バイナリーデータのシリアル通信を行うActiveXコントロール


ソフト詳細説明

 このActiveXコントロールを使用すればバイナリー通信を行うアプリケーションが、比較的簡単に作成できます。
 配布ファイルの中に、VB5のサンプルプログラムが入っています。
 但し、このActiveXコントロールはVB5で作っているためVB5.0ランタイムライブラリが必要です、( HKSerial.DEP )を参照してください。

動作環境

RS232C通信制御 ActiveXコントロールの対応動作環境
ソフト名:RS232C通信制御 ActiveXコントロール
動作OS:Windows 95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 小西 仁志 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

通信  シリアル  ActiveX  コントロール  バイナリー 


「各種OCX ActiveX」カテゴリーの人気ランキング

  1. (ソース付)REGSVR32クラス REGSVR32.EXEと同じ機能をプロジェクトに組込可能に 配布ファイルが一つ減る(ユーザー評価:0)
  2. ZCalender OLE Control 貼付けだけでカレンダー表示が簡単に出来るOCX(ユーザー評価:0)
  3. RS232C通信制御 ActiveXコントロール(VB6用) Visual Basic 6.0用 RS232C ActiveXコントロール(ユーザー評価:0)
  4. TaskCalカレンダーコントロール 使いやすいカレンダー形式のGUIを持つ日付処理用ActiveXコントロール(ユーザー評価:0)
  5. Sパラメータ変換コンポーネント Ks2Port Sパラメータ,hパラメータ,Yパラメータ,Zパラメータの相互変換を行うActiveX DLL(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック