fftimer

学会やゼミなどの講演時のタイムキーパー


ソフト詳細説明

fftimerは学会やゼミなどの講演時のタイムキーパーです。

fftimer102.exeをダブルクリックすると、DOS窓が立ち上がります。1鈴2鈴3鈴の時間(分)を入力します。たとえば、

10,12,15

とか。enterキーを押すと時間計測を開始し、分と秒を表示します。n鈴の時間が来たらn回ビープ音(音色は下品です)を出します。3鈴を鳴らすと待機モードに入ります。enterキーを押すと同じ時間設定で再度動作します。

3鈴を待たずに次の講演に入る場合は、一旦xでDOS窓を閉じ、再度ダブルクリックしてプログラムを開始するのが一番手間がありません。ctrl+Cでも閉じれます。

音の大きさはパソコンの能力に完全に依存します。音の小さいパソコンや大きな会場ではパソコンスピーカーにマイクを向けるとかLINEで出力するなどの工夫が必要でしょう。

基本的には司会の席においておくことを考えています。講演者のパソコンでパワーポイント等と同時に動かすことももちろん可能ですが、ALT+TABの画面切り替えなどに習熟しておくことが必要でしょう。また、タイマーを動かしてからスライドショーを開始することに講演者が強く抵抗する場合はやめたほうがいいでしょう。

時間設定を

10,12,12などすれば、2鈴で終了できます。

3,3,3

とすればラーメンタイマーになります。

動作環境

fftimerの対応動作環境
ソフト名:fftimer
動作OS:Windows Vista/XP/NT/98/95
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: 藤井 義明 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

タイム  学会  キーパー  講演  ゼミ 


「タイマー」カテゴリーの人気ランキング

  1. 大きなデジタルタイマー「KTIMER」 ストップウォッチやタイマー、連続タイマー、チャイム付き時計をデジタル表示(ユーザー評価:4.5)
  2. Multi Function Alarm 多機能でも軽い! 指定時刻の動作が豊富な汎用アラームプログラム(ユーザー評価:3)
  3. ミニタイマー 3つの機能(カウントダウン・アラーム・ストップウォッチ)を備えたタイマー(ユーザー評価:3.5)
  4. KAZAMITimer 軽快かつ高機能・高精度な常駐型ストップウォッチ(ユーザー評価:0)
  5. StopWatchやすくん アナログ針 ストップウォッチ&カウントダウンタイマ&時計 タスクトレイ格納/グリップボード出力対応(ユーザー評価:0)

「時計」カテゴリのソフトレビュー

  • Ktimer 1.72 - 複数タイマーの連続実行も可能な、大きく見やすい多機能時計ソフト
  • ClocX 1.6.0 - 多数のスキンデータが同梱された、アラーム機能付きのアナログ時計ソフト
  • StopWatchやすくん 1.26 - 必要なときにすばやく呼び出せる、タスクトレイ常駐型のアナログ&デジタルストップウォッチ
  • 窓枠時計 3.2.2 - 日時をはじめとした多彩な情報をアクティブタイトルバーに表示する時計ソフト
  • 七色の砂時計 2.5 - 最大7個の砂時計に異なる計測時間を設定できるカウントダウンタイマ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック