休八のOSCEタイマー Dolphin

医歯学生のOSCE試験用で計時とアナウンスをする 練習にも使用可


ソフト詳細説明

医学部、歯学部は6年教育であり、5年生の終わりごろから臨床実習が始まります。この臨床実習の前に行われるのが共用試験で、コンピュータを使って学力を問うCBT(シービーティー)と、模擬患者や患者模型を相手にする実習形式のOSCE (オスキー)というふたつの試験からなります。そして、これらに合格しないと学生は臨床実習ができません。自動車免許を取る時、路上にでる前に仮免をとるのと似ています。

さて、OSCE の試験は、受験者がステーションと呼ぶ試験室(実際は大学病院の診療室ひとつひとつをステーションにする)を、順々に移動して室内に設置された課題を解く形式になっています。移動時間、課題読み時間、試験時間、と3つの制限時間があって、時間進行のアナウンスがあります。ひとりあたりの問題数は6題ですが、これを人数分同時に行うことは無理なので、受験者はひとりずつスタートして行きます。60名いたら、65サイクルの計時とアナウンスが必要です。
この日は、多数の試験官、模擬患者の協力を得て行う1日がかりの大仕事です。
また、この間、休み無く、分刻みで時間や指示を繰り返しアナウンスし続ける必要があります。

そこで、計時のアナウンスの労力を軽減するのと学生への便宜(=時間表示)のために、専用タイマー、ドルフィン (Dolphin)を作ってみました。計時はデジタル表示され、移動時間は緑、読み取り時間は黄色、試験時間は赤で表示されます。
また、所定の時間にアナウンスが発声されます。

これまで OSCE をPCで自動進行するためのソフトはいくつか作られていますが、この Dolphin は、LAN 接続により、たくさんのステーションに設置した PC をシンクロさせ、制御する点に特長があります。導入費用が安く、設置場所の自由度が高く、トラブルにも強いソフトで、H17、H18の鹿児島大学歯学部 OSCE 実施に使用され評価と実績を得ています。

動作環境

休八のOSCEタイマー Dolphinの対応動作環境
ソフト名:休八のOSCEタイマー Dolphin
動作OS:Windows 7/Vista/XP/Me/98/95
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: 休八 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

練習  試験  計時  歯学  アナウンス  OSCE 


「タイマー」カテゴリーの人気ランキング

  1. 大きなデジタルタイマー「KTIMER」 ストップウォッチやタイマー、連続タイマー、チャイム付き時計をデジタル表示(ユーザー評価:4.5)
  2. Multi Function Alarm 多機能でも軽い! 指定時刻の動作が豊富な汎用アラームプログラム(ユーザー評価:3)
  3. ミニタイマー 3つの機能(カウントダウン・アラーム・ストップウォッチ)を備えたタイマー(ユーザー評価:3.5)
  4. KAZAMITimer 軽快かつ高機能・高精度な常駐型ストップウォッチ(ユーザー評価:0)
  5. StopWatchやすくん アナログ針 ストップウォッチ&カウントダウンタイマ&時計 タスクトレイ格納/グリップボード出力対応(ユーザー評価:0)

「時計」カテゴリのソフトレビュー

  • Ktimer 1.72 - 複数タイマーの連続実行も可能な、大きく見やすい多機能時計ソフト
  • ClocX 1.6.0 - 多数のスキンデータが同梱された、アラーム機能付きのアナログ時計ソフト
  • StopWatchやすくん 1.26 - 必要なときにすばやく呼び出せる、タスクトレイ常駐型のアナログ&デジタルストップウォッチ
  • 窓枠時計 3.2.2 - 日時をはじめとした多彩な情報をアクティブタイトルバーに表示する時計ソフト
  • 七色の砂時計 2.5 - 最大7個の砂時計に異なる計測時間を設定できるカウントダウンタイマ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック