PinHole

視野狭窄疑似体験ソフト


ソフト詳細説明

本ソフトは「視野狭窄」を疑似体験するためのソフトです。

 「視野狭窄」とは文字通り視野が狭くなった状態を言います。たとえば、「網膜色素変性症」などいくつかの眼病で、「視野狭窄」がおこります。本ソフトはこの「視野狭窄」を疑似体験していただくことを目的に作成しました。このソフトを通して「医療現場の方」、「視力障害者教育に関わられる方」、「視力障害者のご家族」等の方に「視野狭窄」を体験していただき、より「視力障害」に対するご理解を深めていただければ幸いです。
 しかし、本ソフトはあくまでも「疑似体験」であって実際に「視野狭窄」の方が、本ソフトで体験できる状態と全く同じという意味ではありませんので、注意してください。

 「疑似体験」できることに意味があるかどうかは、体験するあなたの考え方次第だと私は考えています。

動作環境

PinHoleの対応動作環境
ソフト名:PinHole
動作OS:Windows 95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 高橋 信行 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

疑似  視野  狭窄 


「障害者用」カテゴリーの人気ランキング

  1. 点字ビューア(Braille Viewer) 点字データを普通のテキストで表示し、誰でも手軽に読むことができるようにする無料のソフトウェア(ユーザー評価:0)
  2. 点字翻訳・学習ソフト 入力した文章を点字に翻訳したり、点字の示す文字や意味を検索したりできる(ユーザー評価:0)
  3. 点字(読み)練習プログラム Bread 晴眼者が点字を読む練習をするためのプログラム(ユーザー評価:0)
  4. 点訳エディタ ういんびー フリーのWindows版点訳エディタ DOS版のBASEとの互換性を持っている(ユーザー評価:3.5)
  5. WinbDic ういんびー用 点訳分かち書き辞書(ユーザー評価:0)

「障害者用」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック