ドロップFTP

ファイルのドラッグ&ドロップで一括FTP転送 コマンドライン対応


ソフト詳細説明

『ドロップFTP』は、PC上のファイルをドラッグ&ドロップするだけで任意のサーバーにFTP転送するFTPクライアント。一度設定さえしておけば、田舎のお婆ちゃんでもホームページの更新が可能となる。小難しい操作いらずなので、FTPアップロードの作業が億劫だった方に最適だろう。

【 特徴 】
-ファイルのドラッグ&ドロップでFTP転送
-複数ファイルの一括転送をサポート
-コマンドラインからの呼び出しをサポート

動作環境

ドロップFTPの対応動作環境
ソフト名:ドロップFTP
動作OS:Windows 10/8/7/Vista/XP/Me/2000/NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: LNSOFT 

この作品については、作者がコメント・評価を希望しておりません。

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

転送  コマンドライン  FTP 


「ホームページ更新」カテゴリーの人気ランキング

  1. FTP Exchange ワンクリックでホームページ更新を行えるFTPクライアント(ユーザー評価:3)
  2. ホームページアップローダー オートパイロットで複数のHPを自動更新 無人運転ツール付(ユーザー評価:0)
  3. MirrorSite ホームページ転送(FTP)やリンク切れ検出などしてくれる総合ホームページメンテツール(ユーザー評価:4.5)
  4. ORAND(お〜らんど) 自分の使いやすいツールを組み合わせて使うWebサイトマネージャ FTP機能付き(ユーザー評価:0)
  5. ファイルアッパー 簡単なファイルアップロードソフト HP運営等で同じファイルを何回も更新するのにおすすめ(ユーザー評価:3.5)

「HTML作成」カテゴリのソフトレビュー

  • ez-HTML 7.71 - 文法仕様に則った“正しいページ”を作成できる、高機能タグ挿入型HTMLエディタ
  • Xenu's Link Sleuth 1.3.8 - シンプルで使いやすい、SSL対応のリンクチェッカ
  • ゆらめきのひび 1.71 - 予定や家計の記録も可能な、直感的に使える日記作成支援ソフト
  • AmBuilder 12.02 - 編集結果をその場で確認しながらページを作成し、サーバへのアップロードまで行える多機能HTMLエディタ
  • FTP Exchange 3.15 - 更新されたファイルだけをワンタッチで転送できる、簡単操作のFTPクライアントソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック