URLdecoder

URLエンコードされたUTF-8・EUC-JP・ISO-2022-JP・Shift_JIS形式の文字列をデコードし、判読可能に変換


ソフト詳細説明

「URLdecoder」は、URLエンコードされたUTF-8・EUC-JP・ISO-2022-JP・
Shift_JIS形式の文字列をデコードし、判読可能な文字列に変換します。アクセス解析のお供にお役立て下さい。

なお、バージョン2.0.0から複数行の文字列にも対応しました。

[動作の仕組み]
ホームページのアクセスログには、どのサイトからのリンクをたどって来たかが分かる「Referer」が記録されています。ですが、RefererはWebサーバーが扱いやすい文字列にURLエンコードされているため、人間には読めない形式に変換されています。「URLdecoder」は、まずURLデコードを行い、通常の文字列に戻します。

次に、「URLdecoder」は日本語文字コードの変換を行います。検索サイトによって日本語を扱う際の文字コードはそれぞれ異なっています。Googleは「UTF-8」形式を使用し、Yahoo Japanは「EUC-JP」を使っています。「URLdecoder」は、UTF-8・EUC-JP・ISO-2022-JP・Shift_JIS形式のすべてに対応しています。

[例]
Googleで検索した際の例です。「MP3」と「懸賞」の2語で検索されたのが分かります。「MP3」が全角で入力されているため、一見しただけでは「MP3」だとは分かりません。

・変換元
http://www.google.co.jp/search?q=%EF%BC%AD%EF%BC%B0%EF%BC%93+%E6%87%B8%E8%B3%9E


・変換後
http://www.google.co.jp/search?q=MP3 懸賞

動作環境

URLdecoderの対応動作環境
ソフト名:URLdecoder
動作OS:Windows XP/Me/2000/98
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: Naotaka Morimoto 

ユーザーの評価(3人):4
コメント:3
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

変換  エンコード  デコード  UTF-8  EUC-JP  Shift_JIS  ISO-2022-JP  URL  判読 


「変換」カテゴリーの人気ランキング

  1. Web File Converter HTML/XMLファイルを解析/変換(HTML/XML/CSV/TEXT)(ユーザー評価:0)
  2. FormReader インターネットのフォームから送られてきたデータをデコード(ユーザー評価:0)
  3. URLdecoder URLエンコードされたUTF-8・EUC-JP・ISO-2022-JP・Shift_JIS形式の文字列をデコードし、判読可能に変換(ユーザー評価:4)
  4. DecodeUrlString URLエンコーディング文字列を日本語を含む文字として正しく読めるようにするツール(ユーザー評価:0)
  5. Form Editor インターネットから送信されたフォームデータとテキストデータを双方向で変換(ユーザー評価:0)

「Web用」カテゴリのソフトレビュー

  • FreeZ Online TV 1.43 - 世界430以上のチャンネルを手軽に視聴できるインターネットテレビプレイヤー
  • Sleipnir 2.9 - IE 7互換表示機能などが追加された、高機能タブブラウザの新バージョン
  • 万能ウェブサーチャー 0.7 - デスクトップでWeb検索を手軽に行える、ツールバータイプの多機能ソフト
  • 本の検索 3.00 - 「探している本がどこで入手・閲覧できるか」を調べられる書籍専用検索ソフト
  • Lunascape Lite 4.0.1 - ブラウザの強制終了を回避する「クラッシュ防止」機能が搭載された“軽量版”タブブラウザ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック