MLDUTIL

Docomoの着メロ(MLD)ファイル編集ツール MFi2に対応 一覧での編集、赤外線通信による着メロ転送が可能


ソフト詳細説明

MLDUTILはDocomoの着メロ(MLD)ファイルの編集ツールです。
MFiおよび、MFi2に対応しています。
赤外線通信(IrMC)による着メロファイル転送にも対応しています。

簡単にタイトルの編集ができます。
その他の情報についても編集できますが、MLDファイルのフォーマットに関する知識が必要になると思います。

特徴は、MLDファイルを音楽ファイルとしてではなく、データファイルという視点から編集できることです。

メインの画面で修正するのは、ファイルヘッダ部、インフォメーション部だけで、トラック部にはいっさい手をつけませんので、修正による、音の変化は無いと思います。
(ただし、ファイルヘッダ部、インフォメーション部の音に関する項目を変更した場合は、音が変化します)

指定フォルダ以下を読み込み、一覧によるタイトル編集も可能です。
一覧をCSVファイルとして入出力できますので、使い慣れた表計算ソフトで編集が可能です。

簡易的なトラックデータの編集機能もあります。
データという視点から見た編集機能なので、MLDファイルのトラックフォーマットに関する知識が必要になると思います。

Ver1.4.0から赤外線通信(IrMC)を利用した着メロ転送が行えるようになりました。
(P503iで検証)

Ver1.4.3から利便性を持たせるために、mldファイルをvnt形式で保存できるようにしました。
(保存ボタンから保存できます。拡張子を".vnt"にしてください)

マイナーバージョンアップの最新版は、
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/6346/tool/mldutil.html
からダウンロードできます。

動作環境

MLDUTILの対応動作環境
ソフト名:MLDUTIL
動作OS:Windows Me/2000/NT/98/95
機種:汎用
種類:メールウェア
作者: nicedora 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

通信  転送  赤外線  着メロ  Docomo  MFi  MLD 


「着信メロディ」カテゴリーの人気ランキング

  1. PsmPlayer H″・携帯着信メロディ&着声プレイヤ(着メロコンバータ付)[実質フリー/パスワード公開](ユーザー評価:4)
  2. 着メロコンバータ MIDIファイルからi-mode用和音着メロデータを作成 auのPMDにも対応(ユーザー評価:2.5)
  3. MLDUTIL Docomoの着メロ(MLD)ファイル編集ツール MFi2に対応 一覧での編集、赤外線通信による着メロ転送が可能(ユーザー評価:0)
  4. MLD Creator i-mode用着メロエディタ 音色定義、ビブラート可能 コンバート機能あり(ユーザー評価:0)
  5. ZenSkyMelody J-PHONEの着メロ(SMDファイル)を五線譜を使って編集(ユーザー評価:0)

「電話関係」カテゴリのソフトレビュー

  • Picture Trim 4.22 - 機種を選択するだけで最適なサイズが設定される、携帯電話用待ち受け画像作成ソフト
  • えもっチ! 1.52 - 携帯電話で使われる“絵文字”を用いたメールを作成・送信できるメールソフト
  • 簡易待ち受け画像メーカー 0.3.1.0 - 多彩な編集機能で、ひと味違った画像を作れる待ち受け画像作成ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック