Auto Browser

TV感覚で自動的にInternetExplorerのページを更新


ソフト詳細説明

起動するとシステムトレイに常駐しInternetExplorer(IE)を起動します。
最初に開くページはIEのホームページと同じサイトです。
このサイトを表示し終わるとすぐにこのページ内のリンク先URLをランダムに取得し、そのサイトを表示します。この動作を繰り返します。
これによって自動的に、TV感覚でネットサーフィンができます。
新しくページを開くときには、IEのフレームが点滅します。

メニューの[IE起動]を選択すると最大同時10個のIEを起動できます。
システムトレイアイコンが青い色のときはAutoBrowerの機能が有効なので次々に表示したページ内のリンク先を開きます。
システムトレイアイコンを左クリックするか、メニューの[無効化]を選択するとアイコンがグレーになり、自動更新の機能が無効になります。
再び左クリックするか[有効化]を選択するとアイコンが青い色に変わり機能が有効になります。
メニューの[設定]を選択すると初期ホームページのURLを設定できます。
IE以外のブラウザは未対応です。

詳細はReadme.txtを参照してください。

動作環境

Auto Browserの対応動作環境
ソフト名:Auto Browser
動作OS:Windows NT/98
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: AMsoft 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

自動的  InternetExplorer  TV 


「Web用」カテゴリーの人気ランキング

  1. RSSリーダー Headline-Deskbar タスクバーやInternet Explorerのツールバーとして使えるティッカータイプのRSSリーダー(ユーザー評価:4.5)
  2. RSSリーダー Headline-Reader ニュースやウェブログの閲覧に便利な快速で快適なRSS/Atom対応のFeedリーダー(ユーザー評価:3.5)
  3. ちょこっと 便利Tools IEの右クリックから起動する便利なソフト、40種以上の機能(ユーザー評価:3.5)
  4. Sleipnir カスタマイズに特化したブラウザ(ユーザー評価:4.5)
  5. FreeZ Online TV 全世界の無料オンラインTVを手軽に視聴できる(ユーザー評価:0)

「Web用」カテゴリのソフトレビュー

  • FreeZ Online TV 1.43 - 世界430以上のチャンネルを手軽に視聴できるインターネットテレビプレイヤー
  • Sleipnir 2.9 - IE 7互換表示機能などが追加された、高機能タブブラウザの新バージョン
  • 万能ウェブサーチャー 0.7 - デスクトップでWeb検索を手軽に行える、ツールバータイプの多機能ソフト
  • 本の検索 3.00 - 「探している本がどこで入手・閲覧できるか」を調べられる書籍専用検索ソフト
  • Lunascape Lite 4.0.1 - ブラウザの強制終了を回避する「クラッシュ防止」機能が搭載された“軽量版”タブブラウザ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック