ホームページセーバー

閲覧した全てのホームページをオフライン後に一括保存してインデックスも作成


ソフト詳細説明

本ソフト ver.3.73 は、オンラインで閲覧したホームページを、オフライン後に、まとめて、ユーザが指定したフォルダ下に保存するものです。

保存の原理は簡単です。オフライン後も、最近アクセスしたホームページの情報は、キャッシュとしてハードディスクに一時保管されています。このキャッシュ情報を、ユーザに見えるような形にして、指定したフォルダ下に保存します。
保存後は、オフライン状態で、ホームページをゆっくりと見ることができます。
特徴は、次のとおりです。

(1) 設定と操作が簡単。自動設定の機能あり。
(2) HTMLのリンクは、すべて「ハードディスク中の相対参照」に置換。
(3) インデックス(タイトル)により、そのタイトルのWebページをオープン可能。
(4) インデックス(縮小画像)により、その画像のWebページをオープン可能。
(5) インデックスに連動した Webページ、および、画像のスライドショーが可能。
(6) ユーザ定義(指定したURLのみ対象とする)のインデックスも生成可能。
(7) 同名ファイルを保存する時、古いファイルはリネームして保護。

今回の ver.3.73 は、前版の不具合を修正したバージョンです。

本ソフトは、Internet Explorer 5.5 / 6 が動作する環境が必要です。

動作環境

ホームページセーバーの対応動作環境
ソフト名:ホームページセーバー
動作OS:Windows XP/2000/98
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 緑のバイク 

ユーザーの評価(1人):4.5
コメント:1
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

閲覧  ホームページ  オフライン  インデックス 


「キャッシュ処理」カテゴリーの人気ランキング

  1. ハンゲームアバターキャッシュ削除ソフト 永遠に溜まっていく「ハンゲーム」のキャッシュを削除するだけのソフト!!(ユーザー評価:0)
  2. 暴露 /Exposure.exe ボタンひとつでIEのキャッシュ、過去に打ち込んだURLなどを表示する(ユーザー評価:0)
  3. IE用Cookieエディタ パソコン内に保存されたCookieを自在に編集(ユーザー評価:2.5)
  4. ホームページセーバー 閲覧した全てのホームページをオフライン後に一括保存してインデックスも作成(ユーザー評価:4.5)
  5. IE Cleaner IEのキャッシュデータの掃除でスピードアップ Webページや訪問履歴の削除でプライバシー保護(ユーザー評価:4)

「Web用」カテゴリのソフトレビュー

  • FreeZ Online TV 1.43 - 世界430以上のチャンネルを手軽に視聴できるインターネットテレビプレイヤー
  • Sleipnir 2.9 - IE 7互換表示機能などが追加された、高機能タブブラウザの新バージョン
  • 万能ウェブサーチャー 0.7 - デスクトップでWeb検索を手軽に行える、ツールバータイプの多機能ソフト
  • 本の検索 3.00 - 「探している本がどこで入手・閲覧できるか」を調べられる書籍専用検索ソフト
  • Lunascape Lite 4.0.1 - ブラウザの強制終了を回避する「クラッシュ防止」機能が搭載された“軽量版”タブブラウザ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック