ComSys

インターネットとパソコン通信とを融合したコミュニケーション・システム


ソフト詳細説明

インターネットに接続されたホストマシン(ダイアルアップ接続も可)間でのコミュニケーションとして、下記のふたつの機能を利用することができます。

一部の機能を除いては、無手順ホストとしても併行動作させることが可能です。
その場合ユーザ側は無手順のパソコン通信ソフトでアクセスすることができます。

(a) TEL (Telegram)1対1のマシン間で、任意の情報を迅速に伝えあうことができます。転送できる情報は、通常のテキストメッセージのほか、HTML文書、画像・音声はもとよりあらゆる種類のバイナリ形式のファイルを含みます。1対1 でのマルチメディア・チャットのほか、アカウント取得ユーザ間ではメールサーバとしての機能を提供することもできます(Stay TEL)。

(b) OLC (On-Line Community)インターネットに接続されたすべてのマシンで情報を共有しあう「場」を提供できる(サーバ機能)とともに、サーバにアクセスして情報を読み書きすることができます(クライアント機能)。いわゆる電子掲示板(BBS)のホスト側とユーザ側の双方の機能を兼ね備えたシステムです。TEL同様、情報の種類は選びません。また同時にログインしている無手順ユーザとの間でのチャットも可能です。

そのほか、アカウント(ユーザ登録)システム、プレゼンス情報、リッチテキスト形式による表現力アップ、HTML文書やJPEG画像などの即時再生表示機能、オフライン・ログビューア、ほかのOLCサーバやWWWへのリンクなど多彩な機能を内蔵しています。
別途開発した CGI ComSys をデータ共有モードで立ち上げると OLC に Web ブラウザからでもアクセスできます。

OLCP Remote Dish & Spoon を起動ランチャーとして使用できます。

より詳しくは、ComSys ホームページ
http://hp.vector.co.jp/authors/VA013505/をご覧ください。

動作環境

ComSysの対応動作環境
ソフト名:ComSys
動作OS:Windows XP/Me/2000/NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 石川 治 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!


「LAN・Internet等」カテゴリーの人気ランキング

  1. ExPing 複数の対象にPINGを連続実施(ユーザー評価:3.5)
  2. Webベンチ ホームページをダウンロードするスピードと、メールをアップロードするスピードを測定するベンチマーク(ユーザー評価:2.5)
  3. Venus7.0 Personal Edition ドラッグ&ドロップでファイル転送できる 簡単操作で超高速リモートコントロール ボイス機能追加(ユーザー評価:0)
  4. Venus7.0 Professional Suite 複数のPCのデスクトップを一覧表示で監視、強力なリモートコントロールも可能 ボイス機能(音声通話)追加(ユーザー評価:0)
  5. メールテンプラー 携帯電話で外出先から、自由にパソコン内のファイルを検索して相手に添付メールを送る事が可能(試用可能)(ユーザー評価:0)

「LAN・Internet等」カテゴリのソフトレビュー

  • TCP Monitor Plus 2.40 - 送受信速度などをグラフィカルに表示する多機能ネットワークモニタ
  • ezMail 0.8.0 - 簡単な設定ですぐに使いはじめられる“LANメール”ソフト
  • Group Watcher 3.3 - 複数メンバーの予定をリアルタイムで管理できるスケジュール管理ソフト
  • ASFtp 1.2.0 - ファイルの更新を感知し、自動アップロードしてくれるFTPクライアントソフト
  • NextFTP4 4.48 - 機能の豊富さと使いやすさを両立し、幅広いユーザ層に適応する高機能FTPクライアントソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック