IPSX

現在のIPアドレスをHTML形式でFTP転送


ソフト詳細説明

IPSX(Internet Protocol State Transfer)は、Microsoft Windows95、98およびWindowsNT 4.0上で動作する、動的に割り当てられるIPアドレスを、FTPプロトコルを用いて、定期的に固定したIPアドレスを持つサーバーに転送することで、あたかも固定IPアドレスを持って居るかのようにアクセスして貰えるようにするプログラムです。
IPSXは、システムに常駐しながら、定期的にリモートアクセスサービス(RAS)の接続を調べます。接続が確認されると、そのコンピューターのIPアドレスを取得し、そのIPアドレスを元にして、ページにアクセスしたら自動的にそのIPアドレスに移動するようなHTMLファイルを作成します。そして、ユーザーが指定するFTPサーバーにログオンし、作成したHTMLファイルを、指定のディレクトリーに指定のファイル名でアップロードします。これにより、インターネットに接続できる全てのユーザーは、ダイヤルアップサーバーが動作していれば、そのIPアドレスによらず、常に一定のURLでアクセスすることが出来ます。

動作環境

IPSXの対応動作環境
ソフト名:IPSX
動作OS:Windows 2000/NT/98/95
機種:汎用
種類:メールウェア
作者: 麻衣里 沙織 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

転送  現在  IPアドレス  HTML  FTP 


「ダイアルアップ用」カテゴリーの人気ランキング

  1. RasManager Windows95のダイアルアップに不満の方、課金情報の表示、C++による高レスポンス(ユーザー評価:0)
  2. RCONNECT+ ダイヤルアップネットワーク/PPPoE 接続ソフト(ユーザー評価:0)
  3. ダイアルアップUtil ノートPC向けのダイアルアップ接続・切断ソフト(ユーザー評価:0)
  4. PC-Watcher ダイヤルアップの切断接続、シャットダウン、IEのWindows制御などをするPC監視ソフト(ユーザー評価:3.5)
  5. Dcut ネットハザード対策に! ダイアルアップ総合ツールの強化版!(ユーザー評価:0)

「ダイアルアップ用」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック