トーナメント管理システム TMS2002 体験版

敗者復活戦も可能な、トーナメント運営ソフト


ソフト詳細説明

トーナメント管理システム(TMS2002)とは、単純なシングルイルミネーション(敗者復活戦なし)から、複雑なダブルイルミネーション(敗者復活戦あり)までの、勝ち抜き戦方式の試合を対象とし、エントリーリストの印刷、組合せ自動抽選、対戦表印刷、対戦カード印刷、試合進行管理までを行う為の今までにないソフトウェアです。
多彩な印刷機能を持ち、対戦表のプレビューから高品位な印刷、PDFファイルへの出力、Excelシートへの出力が可能です。
数十人のハウストーナメントから数百人規模のビックトーナメントに使用でき、日本最高レベルの試合である、「2002年 第35回全日本プロポケットビリヤード選手権大会」でも正式採用されました。
主にポケットビリヤード用に開発しましたが、他の競技でも利用可能です。

注意)ここで公開しているのは体験版であり、以下の機能制限があります。
○対戦表、対戦カードの背景には「体験版」の文字が入ります。
○対戦表のExcelシートへの出力はできません。

※なお、対戦表作成のみが可能な TMSmini For Excelも当社フリーソフトとして公開中です。
※TMS2002製品版のご購入に関しては、弊社ホームページをご覧下さい。

動作環境

トーナメント管理システム TMS2002 体験版の対応動作環境
ソフト名:トーナメント管理システム TMS2002 体験版
動作OS:Windows XP/Me/2000/NT/98/95
機種:汎用
種類:サンプル版
作者: ウィンライト 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

復活  運営  トーナメント  敗者 


「スポーツ」カテゴリーの人気ランキング

  1. ダイビングログブック パソコンでダイビングのログ管理が出来ます(ユーザー評価:0)
  2. リーグ太郎 リーグ戦の表を作成できる(ユーザー評価:3.5)
  3. どろっこ エクセルを使用して、トーナメント表を作成するためのソフトウェア(Excel2007に完全対応)(ユーザー評価:0.5)
  4. トーナメントの作成(Excel版) シード対応、最大3万チーム 500団体×30名=15,000人まで、同じ団体同士の対戦を回避する機能を装備(ユーザー評価:0)
  5. lbtmk 総当り(リーグ)戦の対戦組み合わせ一覧と表を生成(ユーザー評価:2.5)

「スポーツ」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック