AirG_RS232Cシミュレータ

RS232Cケーブル(MSComm通信)を用いてシリアル通信テストが可能


ソフト詳細説明

【特徴】
「マシン to 装置」「マシン to マシン」をサポート

【機能】
■ 送信コマンドはASCIIコード(CRやLFなど)送信可能。
■ 5つのコマンドパターンを登録する事により実際の装置のテストとして可能。
■ 送信時間を秒単位にて設定する事により連続送信が可能。
■ レジストリをいじらない。

【推奨動作環境】
■ OS Microsoft Windows(R)98SE/Me/2000/XP
■ CPU Pentium II(R)300MHz以上推奨
■ メモリ 256MB以上推奨
■ モニタ 800×600ドット以上の解像度 16/32bit

※通信ケーブルはクロスケーブルを使用して下さい。ストレートケーブルは未サポートとしております。
※障害、不具合等に関するお問い合わせについては下記URLをご参照ください。
Http://www.blue.b-city.net/~gg99486/

動作環境

AirG_RS232Cシミュレータの対応動作環境
ソフト名:AirG_RS232Cシミュレータ
動作OS:Windows XP/Me/2000/NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: AirG 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

通信  テスト  シリアル  RS232C  ケーブル  MSComm 


「通信関係」カテゴリーの人気ランキング

  1. シリアル通信テスタ Serister RS232C 機器からの受信データを様々な形式で表示し、データや制御コードの送信が可能(ユーザー評価:0)
  2. シリアル通信解析ツール ComT RS232C受信データ解析、COMポートの診断が可能 ラインモニタ機能搭載(ユーザー評価:4.5)
  3. Rs232c 定番のRS232Cの通信ソフト(ハイパーターミナルの代替)(ユーザー評価:3)
  4. 232エクセルロガー RS232C機器からの通信データをエクセルに取り込むロガーソフト(ユーザー評価:0)
  5. シリアルデバッグツール RS232Cの通信デバッグ用ソフト(HEX、DEC、CHARで通信確認ができる!)(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック