ComLoop

RS-232Cループバックテストプログラム


ソフト詳細説明

RS-232Cのループバックプログラムです。RS-232C通信の開発や回線状態の検査に便利です。
通信ラインの監視や、直接制御なども可能です。受信したデータはログファイルに保存できるので、後の解析にも使用できます。通信ラインの状態をリアルタイムにLED風表示します。
任意のデータを送信できます。

動作環境

ComLoopの対応動作環境
ソフト名:ComLoop
動作OS:Windows Me/2000/NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 福福電子工房 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

テスト  バック  RS  ループ 


「通信関係」カテゴリーの人気ランキング

  1. シリアル通信テスタ Serister RS232C 機器からの受信データを様々な形式で表示し、データや制御コードの送信が可能(ユーザー評価:0)
  2. シリアル通信解析ツール ComT RS232C受信データ解析、COMポートの診断が可能 ラインモニタ機能搭載(ユーザー評価:4.5)
  3. Rs232c 定番のRS232Cの通信ソフト(ハイパーターミナルの代替)(ユーザー評価:3)
  4. 232エクセルロガー RS232C機器からの通信データをエクセルに取り込むロガーソフト(ユーザー評価:0)
  5. シリアルデバッグツール RS232Cの通信デバッグ用ソフト(HEX、DEC、CHARで通信確認ができる!)(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック