ddsdd

4mmのDDSテープのデータの読み書きをWin98の日本語DOSプロンプトで行う


ソフト詳細説明

dsdd.exeは、win98の日本語DOSプロンプトで動作させます。テープに書き込んであるバイナリデータを読み込んだり、書き込んだりします。テープに書き込んであるデータのブロック長の指定をする事によって、様々なunixのツールで作成したデータをそのままwin98のファイルにしたり、win98ファイルをテープに書き込んだりします。いろいろなオプションで、細かい操作が可能です。

動作環境

ddsddの対応動作環境
ソフト名:ddsdd
動作OS:Windows 98
機種:汎用
種類:GPL
作者: サンフィールド企画(個人商店) 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

読み書き  mm  テープ  プロンプト  DDS 


「SCSI関係」カテゴリーの人気ランキング

  1. SCSI Devices 接続されている SCSIデバイスを表示、簡単な操作も可能(ユーザー評価:0)
  2. ドライブ・トランス・SCSI - DXS DOS/V機で、PC-98用SCSIハードディスクをアクセスするドライバ(ユーザー評価:0)
  3. ddsdd 4mmのDDSテープのデータの読み書きをWin98の日本語DOSプロンプトで行う(ユーザー評価:0)
  4. MO評価ソフト SCSITOOL MOドライブ、メディアを評価、エラーリカバリ実施(ユーザー評価:4.5)
  5. SCSI Tree Windows95でSCSI接続されている機種を表示するツール(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック