MulBnech

WindowsPC上で手軽にマルチスレッド性能を計測します


ソフト詳細説明

WindowsPC上で手軽にマルチスレッド性能を計測する目的で作成しました。
計測はシングルスレッド形式とマルチスレッド形式で行われ、並列効果がどの程度あったかを見ます。
マルチスレッド時は同時に下記の5スレッドが同時に動作します。
(スレッドの優先順位は画面系がWindows標準、CPU演算とHDD読み書きは標準ー1)

CPU演算性能測定として
整数演算として1〜50,000までに存在する素数を求る。
浮動小数演算として1〜10,000,000までの各数値の三角関数演算を行う。

Data I-O 性能測定として
32MBのデータを3回に書込む。
32MBのデータ3回読み込む。

2D描画性能測定として(これは全部で1スレッド)
四角形を30,000回表示
円を30,000回表示
三角形を30,000回表示
テキストを30,000回表示
テキストスクロールを500行表示
画像(32x32)を10個スライド表示

トータルとして
シングルスレッドでの計測に要した全秒数
マルチスレッドでの計測に要した全秒数
を計測します。

動作環境

MulBnechの対応動作環境
ソフト名:MulBnech
動作OS:Windows NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: よね 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

計測  マルチスレッド  WindowsPC 


「ベンチマーク」カテゴリーの人気ランキング

  1. PerformanceTest 使い勝手の良いPCデバイスベンチマークソフト(ユーザー評価:0)
  2. NENGA MARK 06 '06新年をモチーフにした3Dベンチマークソフト(ユーザー評価:4.5)
  3. 夏海ベンチ DirectX8でセル画風3D描画のベンチマークソフト(ユーザー評価:3.5)
  4. HDBENCH ハードディスク&CPU&画面描画の速度を測るベンチマークソフト(ユーザー評価:0)
  5. BENCH Windowsベンチマークテスト CPU、メモリ、文字描画、矩形描画、HDDアクセスの総合評価(ユーザー評価:3.5)

「ベンチマーク」カテゴリのソフトレビュー

  • PerformanceTest 4.0 - 27種類のテストでさまざまな角度からパソコンの性能を測定できるベンチマークソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック