もしもし(Win)

歩き回る亀を裏返す神経衰弱


ソフト詳細説明

歩き回っている亀を裏返す一人遊びの神経衰弱です。
30匹の亀のお腹に1から15までの数字が書いてあって、同じ数字の亀が2匹ずついます。この亀を同時に2匹まで裏返す事ができて、裏返した亀の数字が同じならその2匹は消えます。数字が一致しなければ亀は一定時間後に起き上がります。ゲームの成績は全ての亀が消えるまでの時間です。
亀は裏返っている時以外は勝手に歩き回っているので、裏返した亀の数字と位置を覚えているだけでは、時間が経つと亀がどこかに行ってしまいます。亀の動きも把握しておかないと速く消す事は難しいです。

これはMacintosh用に作った物をそのままWindows用にコンパイルしたものです。Mac用のPowerMac版(classic),Carbon版(MacOS-X),68kMac版は別に配布しています。

動作環境

もしもし(Win)の対応動作環境
ソフト名:もしもし(Win)
動作OS:Windows XP/Me/2000/98/95
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: 竹内 喜代志 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

神経  衰弱 


「麻雀・将棋・パチンコ・カードゲーム」カテゴリーの人気ランキング

  1. ヴァイロンの塔(The Tower Of Vailon) シンプルな3すくみ+αのカードゲーム オンライン擬似対戦つき(ユーザー評価:4.5)
  2. 対戦トラップピンボール 2人で同時にピンボールをおこない、得点を競い合う2人対戦ゲーム(ユーザー評価:3.5)
  3. 対戦トラップピンボールEx 愉快なトラップで一発逆転! 対戦型ピンボールゲーム!!(ユーザー評価:2.5)
  4. 枡田 日本が生んだ新テーブルゲーム ちょっとした頭の体操になります(ユーザー評価:0)
  5. GAMAIL Game + Mail = GAMAIL(げーめーる)、メールを使った対戦ゲームソフト(ユーザー評価:0)

「麻雀・将棋・パチンコ・カードゲーム」カテゴリのソフトレビュー

  • 囲連星 1.0.3 - 囲碁と五目並べとを組み合わせた、シンプルかつ変化に富んだゲーム
  • ヴァイロンの塔 1.19 - 4種類のカードで三竦みの戦いを行う、シンプルなカードバトルゲーム
  • 綿雀荘 1.06 - 9種類の牌ゲームも楽しめる、オーソドックスな四人打ち麻雀ゲーム
  • まじかるとらんぷ 〜大富豪〜 - かわいい女の子たちと対戦する、ローカルルール満載の“拡張版”大富豪
  • 3D麻雀悠遊 1.031 - 純粋に麻雀そのものを楽しみたい人に最適な、完成度の高い3D麻雀ゲーム

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック