テキストアドベンチャーツール

テキストアドベンチャーを作るための基盤プログラム


ソフト詳細説明

DirectDrawの練習を兼ねて作ってみました。
特徴は、ゲームのデータ部分を全て外部から読み込むって事です。
そのため、操作性やスピード等がイマイチかもしれないです。

読み込めるビットマップファイルの種類は8bitと24bitタイプ。
どちらのタイプも、16bitタイプに変換されて表示されます。
16bitのビットマップファイルは読み込めません。

普段、画面を256色に設定している場合、画面モードを変えなくても
色数の多い画像が簡単に見られる!とか、使い道はいろいろ(^^;

WinGLを使わずにDirectXのプログラムを作ったのはこれが初めてです。
動作については、正常に動くかどうか不安なんですよねー。
ソースファイルを見て「ここ変だよ」と気づいた部分がありましたら、
ぜひぜひ教えて下さいね。

動作環境

テキストアドベンチャーツールの対応動作環境
ソフト名:テキストアドベンチャーツール
動作OS:Windows 95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 徳和 貴成 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

テキスト  アドベンチャー  基盤 


「アドベンチャー」カテゴリーの人気ランキング

  1. クトゥルフの弔詞 〜夢声慟哭〜 クトゥルフ神話をベースにした夢から夢へと渡るオリジナル怪奇幻想ノベルゲーム(ユーザー評価:0)
  2. グスコーブドリの伝記 宮沢賢治の同名の小説をもとにした短編アドベンチャー(ユーザー評価:3.5)
  3. 排気ガスサークル モノクロの世界を彷徨う、陰鬱アドベンチャーゲーム(ユーザー評価:3.5)
  4. ファタモルガーナの館 体験版 ポルトガル語の楽曲や、重厚なイラストが醸し出す悲劇と絶望のオムニバスストーリー(ユーザー評価:4.5)
  5. ANGEL WHISPER 虚構が現実を蝕んでゆく…少しずつ、少しずつ…(ユーザー評価:0)

「アドベンチャー」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック