vfc

Windows95付属のフリーセルゲームを自動的に解くWin32プログラム


ソフト詳細説明

フリーセルは Windows 95 に付属するトランプの一人遊びゲームです。最初はどういう戦略がいいのかなかなか解りませんが、慣れてくるとスイスイと解くことができるようになり、最後の方で自動的にカードがホームセルに移動するのは何とも気持ちのいいもので、ついつい何時間もやってしまいます。 筆者はNT3.x のころからこのゲームにはまってしまい、仕事がぜんぜんすすまないことも少なくありませんでした。そこで、このフリーセルを自動的に解いてしまうプログラムを作れば、貴重な時間を浪費しなくてすむだろうと思って、この 『vfc - フリーセルあらし』を作成しました。

■ プログラムの使い方
 ヘルプはありませんが、ステータスバーに簡単な説明がでるので、 フリーセルが好きな人だったら、だいたいわかるでしょ?

■ プログラム概要
プログラムは以下のモジュールから構成されます。
 フリーセルゲームの状態を認識する。
 フリーセルゲームを操作する。
 先読みを行い、着手を決定する。
 UI、全体の制御。

 以下、少しだけ解説します。

フリーセルゲームの状態を認識する。
 画面からピクセルの状態を読み取り、カードの状態を認識する。パターンが決まっているので一種の画像認識ではあるが、ちょー簡単である。エースはスーツが見えないので、右ボタンでカードをクリックし、全体を表示させてから、画像を読み込んでいる。

フリーセルゲームを操作する。
 SendMessage でフリーセルゲームのインスタンスにメッセージを送ることで、ゲームを 操作している。メニュー(ON_COMMAND)と、マウス、それにキーダウンメッセージを使用している。
 操作自体は簡単だが、その結果フリーセルゲームがダイアログを表示する場合があり、それへの対処がちょっとだけやっかいだった。

先読みを行い、着手を決定する。
 パズルのプログラムをやる人には比較的簡単なプログラム。 きっとMタンやF原さんなら3時間くらいで完成させるでしょう。 でもオイラは高速化にするにいろいろ苦労した。

UI、全体の制御。
 特に解説することはない。

■ 現状の出来
 現状の成功率は腰をすえるモードで95%程度。人間のエキスパート(限りなく100%に近い)にはかなわないが、操作時間を考えれば、まぁ満足できる出来でしょう。
 現在の連勝記録は157。こんな人なかなかいないでしょ。

動作環境

vfcの対応動作環境
ソフト名:vfc
動作OS:Windows 95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 津田 伸秀 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ゲーム  自動的  セル 


「カードゲーム」カテゴリーの人気ランキング

  1. エアートランプ 「ポーカー」「ブラックジャック」「スピード」を楽しめる3D表示のカードゲーム集(ユーザー評価:0)
  2. デュエル・オブ・レジェンド 現行カード150枚、非現行カード450枚のカードゲーム(ユーザー評価:4)
  3. DarkLordSaga 2ndBasicSet 280以上のカードでデッキを組み、対戦する思考型オリジナルカードゲーム(ユーザー評価:4.5)
  4. SOUL GATE 独自のルールを持つ対戦型トレーディングカードバトルゲーム(ユーザー評価:2.5)
  5. FiveCard カードを集めてランダムダンジョンを探索しよう!(ユーザー評価:2.5)

「麻雀・将棋・パチンコ・カードゲーム」カテゴリのソフトレビュー

  • 囲連星 1.0.3 - 囲碁と五目並べとを組み合わせた、シンプルかつ変化に富んだゲーム
  • ヴァイロンの塔 1.19 - 4種類のカードで三竦みの戦いを行う、シンプルなカードバトルゲーム
  • 綿雀荘 1.06 - 9種類の牌ゲームも楽しめる、オーソドックスな四人打ち麻雀ゲーム
  • まじかるとらんぷ 〜大富豪〜 - かわいい女の子たちと対戦する、ローカルルール満載の“拡張版”大富豪
  • 3D麻雀悠遊 1.031 - 純粋に麻雀そのものを楽しみたい人に最適な、完成度の高い3D麻雀ゲーム

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック