CSV-CompilerII

テストベンチ用に作成されたCPUに対する汎用コンパイラ


ソフト詳細説明

csv-compiler はテストベンチ用に作成されたCPUに対する汎用コンパイラです。
また、テストベンチ用CPUを自動生成する「CSV-CPU Maker」(別途、ダウンロードが必要)に対して必要な情報も生成します。

通常、何かのモデルを検証する時には、よく、CPUのモデルを接続しますが、往々にしてシミュレーション時間がかかります。
また、微妙なタイミング操作などは現存のCPUモデルでは操作できません。
その時、自作で簡易版のCPUに似たモデルを作成し接続して検証するばすです。
しかし、ここで問題が発生します。
テストシナリオはすべて、その作った簡易版CPUのもっている機械語のパタンを作らなければならず、非常に苦痛な作業を強いられます。
これらを解消してくれるのがcsv-compiler です。

このプログラムはオリジナルの構造化言語であり、その構造化言語を汎用の機械語に変換するプログラムです。
「CSV-CPU Maker」を使用して自動でCPUのテストベンチモデルを生成して、機械語のパタンではなく、構造化言語を用いて非常に簡単にテストシナリオを書く事が可能です。
この構造化言語はカプセル化が出来るため、流用設計が可能です。

また、この言語はハードの資源をそのままアクセス出来る様な命令を拡張できるなど、今まで不可能であった様な拡張が非常に簡単にできます。
これを使用し、微妙なタイミング調整や信号とCPUが直にハンドリングを取るなど信じられない様な事が簡単に出来ます。

動作環境

CSV-CompilerIIの対応動作環境
ソフト名:CSV-CompilerII
動作OS:Windows XP/Me/2000/NT
機種:汎用
種類:GPL
作者: S.Kasuya 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

テスト  コンパイラ  CPU  ベンチ 


「技術・工学」カテゴリーの人気ランキング

  1. 地震検索システム EQLIST 日本周辺で発生した約3万個の地震データを検索し、震源情報とともに震源位置を地図上に表示(ユーザー評価:3.5)
  2. 3次元ロータリーエンジン 3次元でロータリーエンジンの動きが見える(ユーザー評価:0)
  3. FFTexc 高速フーリエ変換による周波数解析の簡易ソフト(ユーザー評価:0)
  4. カルノー図プログラム カルノー図を教えてくれるプログラム(ユーザー評価:0)
  5. らくらくロジック デジタル回路の論理動作をシミュレートする簡易シミュレータ(ユーザー評価:0)

「科学」カテゴリのソフトレビュー

  • PreviSat 3.1.1.2 - 人工衛星の位置や軌道をリアルタイムで確認できる“衛星追跡ソフト”
  • Celestia 1.6.1 - 時間と空間の移動も可能な、圧倒的に美しい“宇宙旅行”ソフト
  • サン・アースくん 1.89 - 地軸の傾きや離心率を変化させることも可能な天体シミュレーションソフト
  • Facio 11.3.1 - 3D分子モデルの作成や計算結果の可視化などが可能な計算化学統合環境
  • HippLiner 2.7.1 - 恒星間航行3Dシミュレータ 太陽系近傍恒星・銀河空間を超光速・相対論的に自由に動き回ることができる

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック