EOS-SCx

水、メタノール、二酸化炭素の状態方程式から気相、液相、超臨界領域で密度、熱力学量について計算


ソフト詳細説明

わたしは博士課程在籍時に大学の研究の中で、超臨界流体というものを扱っていました。
このときに密度の見積もりは大変重要な役割を果たします。
この密度など諸熱力学量の見積もりについては、多くの実験データを元にした経験的な状態方程式を利用します。
しかしながら、これらの状態方程式は電卓で計算できるような簡単なものではありません。
この煩雑な計算がEOS−SCxならすぐにできます。

EOS−SCxは温度と圧力から密度を計算できます。
また、温度と密度から圧力を計算できます。

さらに、次の熱力学量が状態方程式から計算できます。
融解圧力、飽和圧力、飽和密度、内部エネルギー、エンタルピー、ヘルムホルツ自由エネルギー、ギブス自由エネルギー、エントロピー、定積比熱、定圧比熱、圧縮因子、フガシティー係数、音速、ジュール・トムソン係数、第2ビリアル係数、膨張率、等温圧縮率

状態方程式からではありませんが、経験式のある次の量も計算されます。
粘度、熱伝導率、熱拡散定数 (水、二酸化炭素のみ)誘電率、イオン積、屈折率 (水のみ)

さらには、以上の物理量について多くの状態点を連続で計算して表を作成できます。
おまけに、意外と面倒な計算である単位換算も簡単にできます。

EOS−SCxが、きっとあなたの研究や学習の大きな助けとなるでしょう。

動作環境

EOS-SCxの対応動作環境
ソフト名:EOS-SCx
動作OS:Windows XP/Me/2000/NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 大森 努 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

状態  領域  方程式  力学  二酸化炭素  臨界  メタノール 


「化学」カテゴリーの人気ランキング

  1. Facio OpenGLを使った3D分子モデルの作成とGAMESS及びGaussianによる計算結果の可視化(ユーザー評価:0)
  2. 周期表暗記支援ソフト タイピング感覚で元素記号が見る見る暗記できる(ユーザー評価:0)
  3. 減圧蒸留の友 減圧蒸留用「沸点換算表」のデジタル版 蒸気圧曲線の出力もでき,実験化学者の方は必携!(ユーザー評価:4.5)
  4. 実験装置ヘルパー for Windows 化学系レポートに挿入する実験装置の図を作成する手間を軽減する作図ソフト(ユーザー評価:0)
  5. 中和滴定、pH曲線作成プログラム 中和滴定におけるpH曲線を作成(ユーザー評価:0)

「科学」カテゴリのソフトレビュー

  • PreviSat 3.1.1.2 - 人工衛星の位置や軌道をリアルタイムで確認できる“衛星追跡ソフト”
  • Celestia 1.6.1 - 時間と空間の移動も可能な、圧倒的に美しい“宇宙旅行”ソフト
  • サン・アースくん 1.89 - 地軸の傾きや離心率を変化させることも可能な天体シミュレーションソフト
  • Facio 11.3.1 - 3D分子モデルの作成や計算結果の可視化などが可能な計算化学統合環境
  • HippLiner 2.7.1 - 恒星間航行3Dシミュレータ 太陽系近傍恒星・銀河空間を超光速・相対論的に自由に動き回ることができる

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック