出欠処理システム

出欠統計処理にかかる時間が激減 PCが苦手な人にもわかり易い!成績処理をする時、出欠処理が格段に楽になる


ソフト詳細説明

成績処理をするとき、『欠席時数』『公欠時数』『出停・忌引き時数』を計算しなければなりませんよね。
単純な作業ながら、これがなかなか面倒くさい。
長時間教務手帳や出席簿と睨めっこ・・・なんて事もしょっちゅうですね。

この出欠処理システムを使えば、面倒くさい出欠処理から解放されます。
エクセルで関数のみ使用して作っているので、殆どの環境で使用できます。

【基本的な機能】
1.学期、学年の『欠席時数』『公欠時数』『出停・忌引き時数』一覧を作成。
2.各学期に関しては、欠課が1/2を超えたら赤字でお知らせ。
3.学年末に関しては、欠課が1/3を超えたらお知らせ。
4.総授業時数のカウント機能付き。

【操作方法】
必要に応じ、「1」「公」「停」「忌」の何れかの数字・文字を入力するだけの簡単操作です。

動作環境

出欠処理システムの対応動作環境
ソフト名:出欠処理システム
動作OS:Windows Vista/XP/NT/98
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: Rei 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

統計  成績  苦手  出欠  格段  激減 


「学校・教務」カテゴリーの人気ランキング

  1. 薬品台帳システム やくまるくん 学校で、薬品を管理する薬品台帳ソフト(ユーザー評価:3.5)
  2. TDiary for Excel 生徒指導の記録を管理 入力・一覧表示・印刷が楽にできる(ユーザー評価:0)
  3. 出欠くん 各月末1回の操作で小中学校の出席管理(月末統計、学期末・学年末出席統計)が簡単にできる(ユーザー評価:0)
  4. 写真備品管理 物品と写真等のデータを表にし、物品を見つけ出し易くする為のエクセルのソフト(ユーザー評価:0)
  5. 高校用出席簿 マウスで一日一分で、学期末の欠席・忌引・出停・欠課等が自動集計(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック