EXCEL タイロッド式矢板護岸計算

災害復旧工事の設計要領・河川改修事業関係例規集 建設省河川砂防技術基準(案)同解説、設計編[I][II]


ソフト詳細説明

このプログラムは、タイロッド式矢板護岸の設計計算で、前面水位などを考慮した河川護岸の設計に用いられます。常時・地震時・仮設における換算荷重の計算、矢板壁の計算、タイロッドの計算、腹起こしの計算、控え壁の計算内容を出力します。

●層の入力は背面水位や掘削高で層を区切って入力する必要はありません。計算内で自動的に分割されます。
●背面の盛土形状及び分布荷重を座標系で任意に指定し等価分布荷重に換算できます。
●土質は、砂質土(φ>0でC=0)、粘性土(φ=0でC>0)、中間土(φ>0でC>0)として、多層地盤も計算可能です。
●各層の土圧・崩壊角を常時・地震時・仮設時について計算質します。
●見掛けの震度は、荒井・横井の提案式、二建の提案式、入力値を使用する場合を選択できます。
●控え壁の設置位置を主働崩壊線・受動崩壊線より求め出力します
●控え壁はChangの式にて値入長を計算し、その根入長式の分子(π/β・3/β・2.5/β等)を指定できます。
●横方向地盤反力係数は、仮想地盤から1/βまたは、3π/4βの範囲で自動的に平均N値を求め次の式で計算できます。
(1)入力値を使用 (2)6910N^0.406 (3)1/3・6910N^0.406 (4)kho(BH/0.3)−3/4
●前面壁に用いる材料諸元(鋼矢板・軽量鋼矢板、鋼管矢板)は、追加登録・修正が容易にできます。
●控え壁に用いる材料諸元(鋼矢板・鋼杭・鋼管杭)は、追加登録・修正が容易にできます。腐食代による低減値を計算で求めることができます。

□ EXCELの機能によりデータのコピー貼り付け・条件の保存が簡単に行え、報告書印刷・PDFファイルにて納品できます。

プログラムは随時改良・修正を行っておりますので、プチソフト館ホームページより履歴を参照して最新のものご確認ください。

ダウンロードファイルは自己解凍EXEファイルですので適当なディレクトリイでクリックするとxlsファイルに解凍します。

利用条件・試用期間中の制限など

掘削高の入力が制限されています。パスワードを入力すると正規版としてご利用
いただけます。

動作環境

EXCEL タイロッド式矢板護岸計算の対応動作環境
ソフト名:EXCEL タイロッド式矢板護岸計算
動作OS:Windows XP/Me/2000/98
機種:汎用
種類:シェアウェア:45,150円
作者: プチソフト館 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

その他のお支払い

銀行振り込みあり
※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

設計  工事  技術  事業  基準  要領  復旧  災害  改修  建設省 


「建築・土木」カテゴリーの人気ランキング

  1. 逆T擁壁構造計算書PrototypeX Excelによる逆T擁壁構造計算ソフト(ユーザー評価:0)
  2. 測量計算ソフトCALXfree 電卓では少し荷が重い測量計算を集めました(ユーザー評価:0)
  3. 耐震CheckIII CADライクな入力で、2012年改訂版版「木造住宅の耐震診断と補強方法」の診断ができる(ユーザー評価:0)
  4. STANPLOT 構造計画研究所STAN-3Dの解析ファイルを参照し通り符号を振った物を出力する(ユーザー評価:0)
  5. 木造軸組工法の構造計算 令46令47の検討(N値法・壁率比・金物選定・水平力精算)、品確法の計算、「許容応力度設計2008年版」対応版(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック