<ツールのやま>簡単起動メニュー

「ツールのやま」の数々のツールプログラム集を簡単に直接起動させる起動メニュー


ソフト詳細説明

このプログラムは<ツールのやま>の数々のExcelツール集をExcelメニューより直接呼び出すためのExcelプログラムです。
<ツールのやま>の数々のExcelツール集を簡単直接にメニューより起動が可能となります。

ツール以外にも、普通のExcelファイルも起動することができます。
指定したフォルダの内容が、そのままメニューとして登録されます。

<ツールのやま>の数々のExcelツール集は、それ自体を直接Excelを開くにて起動できますが、このツールを使うことでより便利にご使用頂けます。

また、他のファイルも起動が可能です。
EXEファイルはShellコマンドにて起動を試みます。
ショートカットファイルはShellExecuteにて起動を試みます。
それ以外のファイルはWSHのRunコマンドにて起動を試みます。
WSHをインストールしていることで、XP/2000ではマイコンピュータのショートカットを開くとこができます。
また、フォルダのショートカットも開くことが可能となります。
ちょっとしたランチャーとしても利用できます。

直接この「ツールのやまメニュー」Excelを起動しても利用できますがXLStartフォルダに入れて自動的に起動する方法をお勧めします。

(XLStartフォルダは一般的に C:\Program Files\Microsoft Office\Office\XLStartに入っています。不明な場合にはMicrosoftのマニュアルを参照願います。)

準備作業としてフォルダを作成して、<ツールのやま>のExcelファイルを入れておく必要があります。
また、最初設定として起動時には、<ツールのやま>の各Excelツールが入っているフォルダを指定する必要があります。

拡張コマンド⇒設定処理⇒Toolsフォルダの設定 よりフォルダを指定して下さい。
フォルダ指定操作後にメニューは作られます。

ToolsExcelファイル数が多い時には、フォルダの中にサブフォルダを作成してその中にExcelファイルを移動させて下さい。
メニューはそのフォルダ毎に分類して作成されます。

(http://www17.plala.or.jp/infompf/にて情報を公開しています。)

動作環境

<ツールのやま>簡単起動メニューの対応動作環境
ソフト名:<ツールのやま>簡単起動メニュー
動作OS:Windows XP/2000/98
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: MyProgramFactory 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

起動 


「ツールのYAMA」カテゴリーの人気ランキング

  1. <ツールのやま>ファイルとフォルダ一覧表の取得 フォルダのファイル・フォルダ名称の一覧を取得してExcelに書込むツール(ユーザー評価:0)
  2. <ツールのやま>Excelボタンアイコン番号の表示 Excelのボタンアイコン図柄とFaceId番号の一覧表示ツール(ユーザー評価:0)
  3. <ツールのやま>Enterで値のみ複写ボタン範囲取得 ボタンにて範囲取得した領域の値または書式をEnterで連続複写 計算式値への複写選択が可能(ユーザー評価:0)
  4. <ツールのやま>クリックで文字を連続セット クリック、または、矢印キーにて特定の文字を連続して複写することができる(ユーザー評価:0)
  5. <ツールのやま>データを分類分割してシートへ追加 特定列のデータを分類分割し新規にシートを作成して各シートへ分類したデータを追加するツール(ユーザー評価:0)

「計算・表計算・グラフ」カテゴリのソフトレビュー

  • コピって計算 2.0 - コピーするだけで、アプリケーションに記述された数値を計算できるソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック