<ツールのやま>CSVファイルをExcelへ一括変更

フォルダにあるCSVファイルを一括して読込みExcelファイルへ変更して保存を行う


ソフト詳細説明

このプログラムは指定されたフォルダにあるCSVファイルを一括して読込みExcelファイルへ変更保存をツールです。

データ連携などで発生した大量のCSVファイルを、Excelファイルへ変更します。
CSVファイルを読込みEXCELファイル形式で名前を指定して保存する操作と同等の処理を行います。

操作方法は全てコマンドボタンにてクリックして起動させる簡単操作です。

操作方法は、CSVファイルが入った対象フォルダを「フォルダの選択」より指定し、「Excel変換処理」コマンドボタンを選択することで実行されます。

アドインやレジストリは使っていません。
[終了]させることで以前のExcelの状態へ完全に戻ります。

(http://www17.plala.or.jp/infompf/にて情報を公開しています。)

動作環境

<ツールのやま>CSVファイルをExcelへ一括変更の対応動作環境
ソフト名:<ツールのやま>CSVファイルをExcelへ一括変更
動作OS:Windows XP/2000/98
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: MyProgramFactory 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

読込み  Excel  CSV  フォルダ 


「ツールのYAMA」カテゴリーの人気ランキング

  1. <ツールのやま>ファイルとフォルダ一覧表の取得 フォルダのファイル・フォルダ名称の一覧を取得してExcelに書込むツール(ユーザー評価:0)
  2. <ツールのやま>行列削除を重複空きセル値に対し実行 Excelセル選択範囲の重複セル・空きセル値に対して行または列方向へ削除を実行する(ユーザー評価:0.5)
  3. <ツールのやま>Excelシートの一括操作 Excelシートを一括して操作するツール 並替・非表示・表示・保護・名称変更を行う(ユーザー評価:0)
  4. <ツールのやま>Enterで値のみ複写Ctl+V範囲取得 値または書式をEnterキーにて連続して複写する 複写はCtl+Vキー、解除はEscキー(ユーザー評価:0)
  5. <ツールのやま>フォルダExcel印刷範囲を一括クリア フォルダのExcelファイルを順次読込み印刷範囲を一括クリアするツール(ユーザー評価:0)

「計算・表計算・グラフ」カテゴリのソフトレビュー

  • コピって計算 2.0 - コピーするだけで、アプリケーションに記述された数値を計算できるソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック