Excelの表をwebへ

Excel上の表をwebで閲覧可能な形式に変換する


ソフト詳細説明

このインターネットエクスプローラ用のユーテリティはExcel上の表をwebで閲覧可能な形式に変換します
1 使用方法
Excel上で作成した表計算のデータをそのシート全てあるいはある一定の部分をcntl+C機能ショートカットなどによってコピーしこの機能表示画面のウィンドウにcntl+V機能によって移し変えてください
Goボタンを押し下すことによって内容が処理されたファイルが出力されます
実行プログラムとしてWINDOWSから認識されているインターネットエクスプローラの性格上、このユーティリティHTMLがマシンのドライブのどこにあっても出力ファイルは常にデスクトップ上に出力されます
出力ファイルは二つ作成されます
Output.htm クリックするとすぐに閲覧できる形式のファイルです
OnlyTBL.TXT 入力された表のみの機能部分のみの切り出しです
ほかのHTML文書の中に張り付けなどによって編集に活用したい場合にご利用ください
基本的にはこの二つのファイルの内容は同じものです
2 使用上の細かい留意点
作成されたデータを活用したい場合は若干のHTMLの知識が必要となります

動作環境

Excelの表をwebへの対応動作環境
ソフト名:Excelの表をwebへ
動作OS:Windows XP/Me/2000/NT/98/95
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: 深山数臣 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

変換  閲覧  web  Excel 


「MS-Excel用」カテゴリーの人気ランキング

  1. Excel電子印鑑 苗字が4文字の方にも対応! 丸型、小判型の認印・データーネーム印・角印・ビジネス印に対応した印鑑ソフト(ユーザー評価:3.5)
  2. ガントチャートforExcel Excel97以降で動作する工程表作成マクロ(ユーザー評価:3.5)
  3. 複数画像の一括挿入 複数画像を一括で選択してセルに挿入し、セルに合わせて画像のサイズ縮小(または拡大)もできる(ユーザー評価:4.5)
  4. Excel UnPassword 忘れてしまったExcelのパスワードを解析(ユーザー評価:0)
  5. Excelセンチ単位 簡単操作でエクセルの列幅、行高をセンチやミリで設定出来るアドイン(ユーザー評価:2.5)

「計算・表計算・グラフ」カテゴリのソフトレビュー

  • コピって計算 2.0 - コピーするだけで、アプリケーションに記述された数値を計算できるソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック