医薬品副作用情報報告データベース

厚生労働省への医薬品副作用報告書を作成するデータベース(ただし医療器具に関する報告書の作成機能は割愛)


ソフト詳細説明

薬剤師・医師には医薬品の使用に際して発生した副作用について厚生労働省への報告が義務付けられている。副作用事例の報告書の作成とデータベース化を同時に行うためのソフト。ただし、医療器具による関わる報告書の作成は割愛してあります。

動作環境

医薬品副作用情報報告データベースの対応動作環境
ソフト名:医薬品副作用情報報告データベース
動作OS:Windows XP/Me/2000/98
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: air星人 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

データベース  医療  報告書  医薬品  器具  厚生  労働省  副作用  割愛 


「医療・病院」カテゴリーの人気ランキング

  1. karute 超簡単! エクセルで動く電子カルテ(ユーザー評価:0)
  2. 試薬管理ツール 生化学検査試薬などの統合型多機能管理発注マクロ(ユーザー評価:0)
  3. 健康診断管理の概要と検査値の正常・異常の検索改定 今回で一般的な検診の検査項目を網羅的にいたしました(ユーザー評価:0)
  4. 新IVH管理 for Win File Maker Pro8.0以上を使った医療用 輸液管理、輸液指示プログラム(ユーザー評価:0)
  5. PharmInfoSE2 Accessを利用した簡易医薬品集 薬効別、成分、50音別検索可能(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック